スケジュール帳の2008を振り返る

手帳やスケジュール帳が捨てれない。

自分の思い出や行動がつまっているから。

過去は過去だから、振り返るなというけれど、自分は振り返ることが好きだ。

一年に1冊程度なので、これからも保存しておこうと思う。

 

たまに過去のスケジュール帳やメモ、ノートを見ている。

あぁ、社会人で学生してたな。

ノヴァっていう英会話に行っていたな。

カナダに旅行に行ったな。

よく飲み会開いてたな。

なんて振り返る。

 

会社でスケジュール帳は3月31日か12月31日に捨てるという人がいた。

その光景を目にしたときは言葉を失った。

一年一年忘れるのもいいのかもしれない。

しかし、思い出せるほうが断然いいと思うのだ。

 

2008年のスケジュール帳を見返してみる。

1月、記入がないので思い出せない。

おそらく前年のスケジュール帳に記入している。

 そう、10年も経過すると全く思い出せないのだ。

 

2月、お世話になった学生時代の教授が退官している。

そして、最後の講義を聞きに行き、パーティーに出席。

 

3月、タイの留学生が博士を習得し、タイに帰って行く。

引っ越しの手伝いをして、彼女のアパートの電化製品など不用品を捨ててあげる。

 

4月、英会話に行っている。月2回くらい。

必死でやっているようだ。仕事休みは英会話。

また、はじめてみようかと思う。

 

5月、小豆島に花を観察しにいく。

絶滅に近い花をたくさん見ることができて、感動している。

 

6月、インドへ旅行するため、大阪のインド総領事館にヴィザを申請。

慣れないことに苦労している。

 

7月、インド旅行でタージマハルを見る。

インドでいろんなことを感じている。

 

8月、仕事で精神的に疲れている。その分、社会人学生で学んだようだ。

 

9月、高知の学会にいく。

 

10月、鹿児島へ行く。

 

11月、仕事でラジオ出演

 

などなど、10年前でも振り返ることができる。

おもしろい。

 

メモが好きであちこち書いている。

日記とは呼べないかもしれないが、これからもメモをしていきたい。

 

メモは自分が存在した証になるので好きだ。

メモをしながら自分の気持を吐くのが好きだ。

メモのちょっとした自分の時間が好きだ。

 

これからも書いていこう。