ふっとした時間

ふっとできたその時間に空をながめる

f:id:ayae77:20190404142806j:plain

顔を探して

空を見上げると、そこに浮かび上がる雲がある。

そして、雲と空は顔に見えたりする。

そんな時間はふっと気が抜ける。

時間がたつと、もうその顔はなく、違った世界が広がっている。

 

ふっとした時間に、空を眺める。

空の模様で今日の調子もはずむ。

今日も自然とともに戯れて、いろんな空にホッとする。

 

木々が青々としげり、もう冬には戻らない。

足元の苔や花にも目を配る。

小さな芽が出てきている。

アリがいつの間にか、餌をさがしている。

砂場で遊んだ跡がある。

ちょっとしたことで気持ちが楽になる。

 

うまくいかない話、悲しい話は横に置いてみる。

もしかすると時間が解決してくれるかもしれない。

もしかすると空を眺めていると忘れるかもしれない。

そんなことないかもしれないけど、すこし遠回りして、また考え始める。

 

今日の新しい空にありがとう。

明日も新しい空に出会えますように。