離れてみて思うこと

どうしても一緒にいられなかった。

 

何年も何年も悩んだ。

 

もう自分の気持ちに正直になるしかない。

 

自分の意志で離れてみた。

 

すっと心が軽くなった。

 

心に、今までの「ありがとう」が湧いてきた。

 

これは終わりじゃない、はじまりの時だ。

 

「ありがとうと」共に生きていく。

 

離れていても、お互いに幸せを願うとき、きっと幸せになる。

 

お互いにふっと思い出すとき、幸せになる。

 

また出会うときまで、また寄り添うときまで、しばらく時間が必要だ。