住宅地にコゲラ

洗濯物を干していると、リズミカルなコンコンという音が聞こえてくる。

 

どこから??

 

ベランダより身を乗り出して探してみると。。。

 

目の前のクスノキに鳥がいる。

 

それも一心不乱に木をつついている。

 

キツツキ!!!

 

調べてみるとコゲラという鳥のようだ!

 

なかなか飛び立たない。

 

餌をたべているのか、ずっと同じ木をコツコツしている。

 

そうだ、写真を撮ろう!

 

全然、触れていなかった一眼レフ!!

 

ここに来て久々に登場。

 

充電もできている。

 

コゲラ撮影準備。

 

三脚はみあたらない。

 

仕方ないから、手ブレしないようにぐっとカメラを構えて何枚か撮った。

f:id:ayae77:20190425201353j:plain

これが最良の一枚。 

 

なかなかピントが合わない。

 

次訪れてくれたら動画も撮ってみよう。

 

音も残してみたい。

 

ウィキより。コゲラの体長はスズメと同じくらいで15cmほど

 

東アジアの限られた地域に分布している。

 

太い木や古い木があると住宅地でもみられるようになってきたとのこと。

 

家の前の木は古かったのか。

 

言われてみれば大木だ。

 

大木のお陰で、落ち着いて暮らしている。

 

久々に鳥をみつけて気持ちが高ぶった。 

 

そして癒された。

 

家の周りの鳥に注目してみたい。

 

季節によって来る鳥、去る鳥。

 

オス・メスの違い。

 

鳥の食べ物。

 

知らないことがたくさんある。