主婦の時間は止まっていた?

産休育休を経て仕事に復帰した。

もちろん休んでいた9ヶ月間も仕事現場は動いていたので、戻った自分は浦島太郎のようであった。

なんとか流れにのろうとしたが、子供がらみで早退することも多く、なかなか流れにのれないまま体力を奪われていった。

たったの9ヶ月で体力が落ちていた。

そして、やる気も低下していた。

 

ゆっくりでいいのだと自分に言い聞かせながらも、病院に駆け込むこと数回。

なかなか仕事はうまくいかなかった。

家族全員が倒れたこともあった。

その後、家は荒れ放題になり、ストレスが溜まっていった。

焦らず焦らず、休日は家で爆睡して体力をつけた。

仕事復帰して一年ほど経った頃、ようやく起動に乗ったのを覚えている。

 起動に乗ったといってもリズムよく働けただけで、大満足とはいかないが。

 

主婦の時間は動いていたけども、仕事の時間は止まっていたのだ。

でも感謝でいっぱいである。

その間に子供は歩くようになり、話すようになり、自分で食べるようになっていった。

子供と向き合いながら、自分と向き合いながら、思考錯誤しながら生きていた。

 

仕事は途切れたけども、この時間は宝物である。

笑い声や話し声が増えていることに感謝して歩んでいきたい。 

さて、週末はどこへ行こうか。

猛暑かな?雨かな?