高血圧継続からの腎炎疑い

高血圧は妊娠出産から始まった。

普段は低血圧であったが、妊娠後期から高血圧に振り切れた。

出産後も病院に通っている。

itigo77.hatenablog.com

妊娠高血圧症候群の詳細は上記のブログの通りだ。

その後も子供を抱えながら、薬を飲みながら通院していた。

もうすぐ出産してから1年というところで、なぜか蛋白尿が検出された。

それも数値が非常に高い。

血圧が下がっているのに。。。なぜ。。。

数ヶ月後もう一度、血液、尿の検査をすることになった。

数ヶ月も放置でいいのだろうか。

数値に異常が再度出れば、腎炎の疑いがあるとのこと。

腎炎???炎症を起こしているのだろうか。

腎臓は大事な臓器って聞くけど。

調べてみると出るわ出るわ腎炎のこと。

慢性と急性があり早期の治療がよい、一部は腎不全へ、予後不良では透析も。


今回の検診までは血圧が安定していて、薬も飲んでいなかった。

薬に尿蛋白を抑える効果があるみたいなので、血圧が高い時は薬を飲むことになった。

しかし、家で確認しても血圧は落ち着いている。

薬はやめておこう。


腎炎の検査はとても大変とのことだ。

腎炎の検査は腎生検というもので、1週間の入院が必要。

腎生検は腎臓の一部を針で挿して採取し、確認する検査。

採取した後は絶対安静で1週間。

退院後は1ヶ月ほど重いものをもてない(学生だと体育は休む感じ)。

腎臓は血液の多い臓器で、無理をすると傷が悪化するとのこと。


腎生検はとても大変そうだけど、疑いがあるなら調べないと。

なんともいえない気持ち。

でも自分のこと。

ゆっくり向き合いながら、体長を整えて数ヶ月を過ごそう。

まずは深呼吸。

気持ちを前向きに。

f:id:ayae77:20190612104554j:plain