2000万円?

年金だけでは生活ができないし、自分で備えてとのニュースがよく流れている。

もう10年いや20年以上前から、年金はやばいとささやかれていたようにも思うが再燃している。

2000万円はちょっと来年の旅行代を貯めましょうというレベルではない。

貯まらなかった人は旅行へいけません。とはならない。

貯まらなければどうすれば??となる。


お金はいくらあっても足りないと聞いたことがある。

でもお金はあった方がいいというのが正直な気持ちだ。

私もお金のために働いている。

忙しくなると、働くことだけが浮き彫りになり将来の自分のために、そして社会のために働いていることを忘れてしまう。


お金は生きる上で一番重要なものだと思っている。

世の中には貯金なんてしなくて使いましょうという雰囲気もある。

もちろん使わないと潤わない所もあるだろうし、経済はお金が動かないと駄目なのかもしれない。

しかしだ、それは使えるお金があっての話。

今は将来生きるために2000万円貯めましょうということ。でないと生きていけないの。今使えば将来使うお金がなくなるの。

貯め方は分散投資と貯金と。。。。

投資にはリスクがある。

増えることもあるが、減ることもある。

減ってしまえば余計に首が回らなくなるのでは??

では、貯金をしましょう。

でも貯金をしても増えないし、経済が循環しないのでは??

そう簡単に手取り額が増えるはずもない。

深く考えると気持ちが苦しくなるが、結局、自分で将来を見据えるしかない。


どのくらいの暮らしができるのか、どのような暮らしをしたいのか?

体のケアに用いるお金の予測もいるだろう。

そう思えば2000万円でも足らないことも大いにありうる。

人生にはもしものことが起こるだろう。

この2000万円問題は将来の不安を浮き彫りにした。


今一度人生の設計を見直そうと思う。

子供の人数や子供にかかるお金を考えなければ大変なことになりそうだ。

子供一人を普通に育てるのに2000万円かかると聞いたことがある。


そんなこと言っても始まらないので、まずは2000万を貯めるように働く。

そして、もしものリスクに備える必要がある。

保険でカバーするのか、さらに貯金をして備えるのか検討しなければならない。

予測しているように年金がもらえないこともある。

そうなればもっとお金がいる。

さらに貯めなければならない。


今一度年金制度の勉強をしてみようと思う。

納めた以上のお金が返ってくることもある制度。

確実に不足している年金。

このままでは駄目だ、見直していくしかない。

これから年金を貰う人をしっかり見つめて、正直に組み直すしかない。

正直に言ってほしい。


将来のお金の必要額を見据えながら、今の暮らしのお金の使い方を見直す。

海外に住むのの一つだろうか。

危険もあるかもしれないがお金の減り方が少ないところで、医療が充実したところはあるのだろうか。

生きることは難しいことだ。