整理してすっきりしたい

整理してスッキリ暮らそうと思った。

先日、保育園に落選した記事を書いたが、整理は普段できていなかったことのひとつ。

家で過ごす時間も多くなっているので、整理して快適に豊かに暮らそうと思ったのだ。

まずはネット調べてよく出てくるのは断捨離なり、コンマリ流片付け。

私の場合はまず使うか使わないかでスタート。

クローゼット、収納コンテナの衣服を掘り出す。

出るわ出るわ。

まずの問題は収納スペースに詰め込みすぎている。

だから出せないものが出てくる。

出しにくいから使わない。

いつも同じもの、取り出しやすいものを利用する。

サイクルが短いので、足りてない気がする。

安いものを追加購入する。

スペースが増えたわけではないので、買ったものが収納されるところがない。

ちょっとしたところに積んでいく。

倒れる。

片付けがいやになる。

こんな悪循環からまずは抜け出すために、収納スペースにゆったり収めるところから。

捨てたもの。

ゆるゆるでゴムがきかない靴下。

よれて使用できなくなった下着。

コーティングの禿げたベルト。

数年間着ていなかったシャツ10枚

数年間着ていなかったヒートテック

数年間着ていなかったセーター数枚。

ボロボロになった家着。

衣類はこんな感じ。

家着を捨てたので、外出用のカジュアルを一部家用に登用。

次は書類の整理。

本棚の上に積んでいる必要な本を本棚に収めるべく、雑誌の処分。

本類は重いので、全て棚から出さずに、ざっくりと表紙を見ながら要不要を判断。

空いたとことに必要な本をとりあえず収納。

収納スペースに本が入りきったところで、軽くジャンル分けしながら整理。

これでだいぶスッキリ。

本、書類の処分はダンボール2箱分。

ついで小物類。

こちらは「使う」ものばかりではないので、流行りにあやかり「ときめく・ときめかない」でやってみる。

どれも思い出があったり、いただいていたり。

ときめくのかなぁ。

そんな感じで少しだけ処分。

あまり進まなかったので、空き箱類を処分。

収納ケースへの収納の仕方を変更して終了。

ざっと2日間でゴミがわんさとでた。

なんといっても動かしていないもの、使っていないものを触るとでてくるホコリ。

こんなに部屋の見えないところにいたのかゴミたちよ。

これから定期的に使う、使わないを見直しながら、収納スペースにゆったりとを目標にやっていこうと思う。