富士山型努力

以前に言われたことで響いた言葉。
「努力は富士山型がいいよ」
その時はへぇーくらいで思っていたが、何年か経つとふと思いだすことがある。
努力はその点だけをしたくなる。
しかし、努力は広く、深くすると良いとのこと。

英語を話したい。
英会話を習う。

もちろんこの努力もいいが、英語を話したい、洋画を見る、英語でニュースを聞く、英語でスケジュール管理する、海外旅行で英語を使う、英語で歌をうたう、英語で漫画を読む、海外留学生と話す、英語で聞かれたら答える、英語の書かれた製品を使う、とりあえず英語に多く触れるっていう広い努力がいいらしい。
これを富士山型努力と言う。

うまくなるには何事も好きでなければ難しい。
好きな時間は楽しい。
楽しい時間はずっと続いてほしい。
好きこそ物の上手なれ。

振り返れば点の努力が多い自分。
もっと何事も楽しもうではないか!
とても富士山型努力をしているとは言えない。

下半期の目標は楽しむで決まり。
なんといい目標。

楽しくブログ。
楽しくアフェリエイト
楽しく英会話。
楽しく旅行。
楽しく読書。
楽しく飲酒。
楽しく、楽しく、楽しく生きる。

その次に努力へつながっていくだろう。

rakuten:all-kimuraya-jimbocho:10120158:detail