ミナミヌマエビ産卵

ミナミヌマエビが抱卵した。

 

何年ぶりだろうか。

 

以前は産卵までこぎつけたが。

 

その後、急激に水質を悪化させてしまった。

 

今度こそはなんとか稚魚を大きくしたい。

 

しかし、ろ過フィルターと魚がいると無理だ。

 

新しい水槽を用意して、別に繁殖しなければならない。

 

ミナミヌマエビの稚魚は小さいので魚に食べられてしまう。

 

腹に卵を抱えたエビを動かすのはためらうが、対策を練ろう。

 

エビだけの水槽をもう一つ窓辺に置くことにしよう。

 

場所的にこれが限界だ。

 

お世話も限界だ。

 

なんとか稚魚が育ってくれるように。

 

 

もうひとつ問題は藍藻だ。

 

シノバクテリア、これは何度駆除しても発生する。

 

一掃できずにいる。。。

 

日が当たりすぎだろうか。。。

 

あまり掃除するとエビに悪い刺激を与えそうなので最近は控え気味に掃除している。

 

なんとかエビの産卵がうまくいきますように。 

 

お腹に水をおくるエビファイト!

 

最近の癒やしになっている。