空きスペース確保できれいに過ごす

暑いので家で過ごすことが多い。

無理に出かけると極度に体力を消耗するからだ。

そこで、この夏は掃除掃除掃除。

空きスペースを増やして、快適に暮らすことを目指しているのだ。


本棚があれば本をいっぱい詰め込む。

入らなくなれば本棚の前に積み上げる。

さらに購入する。積読。たまに読む。あちこちに積読発生。


衣装ケースがあれば、入るだけ衣装を押し込む。

クローゼットには服がパンパン。

出しにくくなり、眠ったままで着ない服が発生する。

服が足りないような気がして、新しい服が欲しくなる。

新しい服はイスにかけておく。

着ている服はイスの上と洗濯後のもので事足りる。

衣装ケースはほとんど開けなくなる。

忘れた頃に衣装ケースを開けると、黄ばんだTシャツ。。。

お気に入りだったはずの服だが着ない間にお気に入りでなくなっている服で溢れている。

衣装ケースはいらないのでは???

イスの上程度のスペースで衣装置き場はいいのでは?



食器棚はきつきつ。

使っていない食器があちこちにあり、手に届かないところ=使わない。

食品のストックは賞味期限切れであふれている。



そういうことで、スペース確保はじめ!

まずは食品のストックから。

期限が切れているものは処分。

切れて間もないものは、使えるか封を開けて確認。

大丈夫なら、すぐ使用。

期限が切れているもので、ストッカーは占領されていた。

よって、あちこちにあるものをストッカーに入れ直して食品ストックは終了。

スペースを開けて、あるかないか確かめやすいように改善。

また、ゆったり収納することで、目線に飛び込む食品のストック数が増えた。

買いすぎ注意。

安くてもストックの量と相談して買う。

これで回転させていこう。

スペース確保で節約にもつながり嬉しい!!



続いて衣服。

衣装ケースに眠るものをメルカリにて販売。

以前に見直しをかけていたので、だいぶ楽だった。

イスはイスとして使えるように衣装ケースの一段分の空きスペースを確保。

イスに掛けていた服はここに入れる。

これで当分は様子みる。

スペースがあることが、きれいにすることの条件だと思う。

自分は持ちすぎてしまうのだ。

決して贅沢にお金を使っているつもりはないけど、無駄には使っていることになる。

よって、メルカリに助けて貰おう。

メルカリは一気にアップして一気に売る。

そして、休むを繰り返している。

アップが多すぎると発送やら大変だから売る量も絞っている。

しかし、思わぬ時に売れるんだよね。

まぁ、お買上げいただくことはありがたい。

販売休止ができるシステムはグッドですね!

今後もたまに利用させてもらいます。

メルカリは売上を電子マネーにして使っています。

振込申請などしなくなりました。

ちょっと使っていない間に快適になって嬉しい!!!



一番悩んだのが本類。

もちろん棚に入る量に絞ったが、もう満杯。

本っていつか必ず再読したい時がくる。

捨てていれば出会えない本もある。

もう少し棚が欲しいがぐっと我慢しよう。

まずはある収納で快適に暮らせるようにしてみる。


ちなみにたくさんのスペースを確保したのですが、空いたところは使いたい人がいるようで早速空きスペースはアレンジされています。

空いたところから生まれる楽しい空間っていいですね。

好きなことをする机代わりだったり、好きなものを集めてきて飾ってみたり。

ものを動かすことは掃除にもデトックスにもなるようです。