今年最後のナスを収穫

今年最後のナスを収穫しました。

ナスは一株だけ鉢で栽培していました。

夏の終わりごろからなかなか大きくならず、色づきもゆっくりになるナスを見て終わりを決めました。

我が家で採れたナスは最高でした。

収穫したナスを使って焼き茄子に、味噌汁、パスタといろいろ作ったのも思い出。

花の色が薄紫で、その中からできてくる実がなんともかわいい。

大きなナスも小指の先程からスタートって、もっと小さいのでしょが、気づくとだいたいそのくらいの大きさ。

ナスは収穫する時に重量感もあり、楽しかったです。

来年も栽培したい一品!



今年もう一つ挑戦中の四季なりイチゴは数個今までに収穫しています。

形がイチゴらしくない形に。。。

味の方は酸味が強めです。

もう少しお日様と肥料があると甘くなる気がしています。

だいぶ涼しくなりイチゴにとってはいい季節なのでしょうか?

1季成りなら春が旬だと思うけど、四季成りなので気長に育てていきます。

できたイチゴの見た目の悪さから、誰も食べてくれないので、今のところすべて自分で食べています!

ビタミンC補給完了!

これからもよろしく苺ちゃん!

itigo77.hatenablog.com


他にも密かに育っているネギ(←ごめん。)

夏の暑さで少し萎縮したようになっていましたが、水をたっぷり吸うとぐぐぐっと元気に!

何度も何度も収穫して使っています。

麺類の時は重宝するネギですね。

多くできれば、ねぎ焼きに!

ネギは夏の暑さにも耐えて、夏超え成功したので非常に丈夫な植物だと思います。

収穫した直後に使うネギの香り、新鮮さは格別。

香りも良いような気がします。

何よりも使う量によって、収穫する量を決められるのが一番うれしい。

スーパーでネギを買わなかったこと多し。

鉢でも十分に育ってくれたネギ!

これからもよろしく。


他にはタイムも育てています。

一度ハンバーグに少し入れたのですが、はい、入れすぎました。

大人向きハンバーグになりました。

あんなに小さな葉なのに、パンチのある香りですね。

次はほんの少しを用いるようにします。

いつもは枯らしてしまっていたタイムですが、棚の上に鉢を置くようにしてから数年は元気にしてくれているような。

タイムは乾燥が好みなのでしょうか?

これからも見守っていきます。


ノビル、こちらの方は鉢から出てきました。

何について我が家に来てくれてのかは不明。

そのうち食べて見るつもり。

冬は葉がなくなるので、翌春ですね。

itigo77.hatenablog.com


今年はバジルもやっていました。 

今は種が鉢にパラパラ落ちてくれるのを待っています。

種をとってもまくのを忘れたり、状態が悪いのか発芽しないので、落ちてくれるのを待ち、春に芽吹くのを楽しみにするのが一番。

今年はカプレーゼしなかった。

バジルは活用できないまま、もうかなり大型化して葉も硬そう。

来年こそはフレッシュハーブを活用したい。

まだまだあるハーブはスープセロリ!

こちらは名前の通りスープに!

一度、ミネストローネに投入。

はい、入れすぎました。

私は好きな味でしたが、ハーブに慣れていないと駄目だったようです。

次回はってこちらも種ができそうなので、こぼれてくれるのを待ってみよう!


最後はミニトマト

こちらはコンパニオンプランツをバジルとして、栽培!

家庭菜園の王道で、楽しく収穫しました。

ミニトマトは2本仕立で栽培。

最終的には5本ぐらいになっていましたが、ミニトマト栽培あるあるです。

水切れが多く、固めのトマトが多かったけれどもサラダの彩りに最高でした。

味は。。。甘さも酸味も控えめ、皮硬め。

これも家庭菜園あるあるでしょうか。

一時は多肉植物を収集し、エアープランツも数点あり、蘭にも挑戦しましたが今は食べられるのが主流に。

やっぱり食べられるって最高です。