今週のお題「部活」

今週のお題「部活」について書こうと思います。

まず、私の所属していた部活は

小学生:国際クラブ、バレーボール部

中学生:バスケットボール部

高校生:帰宅部

大学生:サーフィン部

以上のようになっています。

 

小学生高学年になると暇になっていました。

それを見かねた親が何か部活をするように提案してくれたのです。

いつも近所をふらふらしながら何もせずに、駄菓子を買って、公園で食べる。

友達は習い事が忙しく、しっかり遊ぼうと思うと曜日が決まってしまう。

自由な時間を持て余していた小学生。

今思えば、やりたいことを必死で見つけてほしかったよ自分と思いますが、あの時はあの時で一生懸命でした。

 

そこで、入部した国際クラブ。

これは週替りで先生が海外のことを話して下さいます。

毎週毎週先生が交代になるのが、飽きっぽい私には良かったのかもしれません。

印象に残っている国際クラブの活動は以下。

台湾の阿里山の歌を習った週。

先生がカセットテープで阿里山の歌を流してくくれたのです。

これをリコーダーで吹いたりしました。

また、阿里山の意味を教えてくれたりもしました。

記憶があいまいですが、台湾で一番高い山だと聞いたような。

調べてみますと、「阿里山というのは山の名前ではなく、台湾嘉義県にある尖崙山、祝山、対高岳山、大塔山、塔山など18の高山から構成されたエリアのことをいう。」のだそうです。

歌には阿里山の美しさ、変化が歌われていたような。

海外に行ったことがなかった自分にとっては、この山を想像することが何より楽しかったです。

もう一つ印象に残っているのが、パンフラワーを作ったことです。

肝心の国名を忘れていますが、粘土のようなものをこねてお花を作りブローチにしました。

絵の具で色付け後、ニスを塗ったのかな?

これでホコリがついても洗ったら取れるとのことでした。

家に持ち帰ると、親が非常に気に入り、宝物を入れる箱にしまっていてくれたのを覚えています。

肝心の国ですが。。。

メキシコ、中南米のようです。

余ったパンからアクセサリーを作ったとか、パンのやわらかい部分を用いて作品にしたとか。

なかなか信じがたいですが、パンからできている花ということでしょう。

このパンフラワーは自分がかなり大きくなるまで、色褪せることなく家にありました。

すごく丈夫だったのを覚えています。

 

このように毎週、先生が代わりつつ、いろいろな国のことを教えてくれる。

そして、習ったことを自分で調べこんだり、歌なんかは練習したりして、次週に皆でまたその国について分かったことを話したり、歌ったりするという、非常に楽しい部活でした。

 

しかし、その後、友達にバレーボール部へ誘われたこともあり、参加する回数は減ってしまいました。

残念。

小さな頃の体験はすごく自分の中心にとどまっている気がします。

この部活は今でもあるかはわかりませんが、いい部活だったと感じました。

教えていただいた先生方に感謝です。

 

中学生の部活はバスケットボール。。。

これは今で言うブラック企業ならぬ、ブラック部活ですね。

雨の日も晴れの日も、年末もお盆も朝から晩まで練習。

休むとレギューラーになりにくく、必死で食らいついていました。

吐きそうになり、家に運ばれたことも。。。

今思えば、そこまで頑張っていた意味が、、、強くなりたかったのですね。

県大会を目指して必死にやってました。

週末は練習試合、季節ごとに大会。

行動範囲も他県まで広がり、へとへとになりながら中学生活を送ってました。

勉強していたのかは不明です。

しかし、引退試合ではあっさりと2回戦で負けてしまい、私の部活生活は終了しました。

部活がなくなった夏休み、やることがなくなり、どんどん太っていったのを覚えています。

動かなくなる体に悲しくなり、ランニングだけ自分でこなしたりもしていました。

秋頃から受験勉強を猛烈に行い、無事高校に入りました。

中学生の思い出は修学旅行よりも、体育祭よりも、友達よりも部活。

今思えば、指導してくれた先生に感謝です。

女の先生でした。

きっと自分の時間を犠牲にして、いつも試合には同伴、練習でも指導してくれたのでしょう。

授業の準備、授業、会議、その他もろもろプラス部活。

プライベートはどんなだったか不安を覚えます。

10年後、先生はまだ部活の指導をして下さっていると聞きました。

すごい!ありがとうございます。

こうやって部活に参加したおかげで、部活動の友達ができ、忍耐強くなった気がします。

今でもバスケットボールの試合を見るのが好きです!

 

高校生では部活はしませんでした。

やったような気がしますが、ほぼ行ってなかったですね。

勉強のために部活を真剣にしなかったのか、やりたいことがあったのか不明ですが。。。

よって高校生活があまり思い出せない。

思い出すのはいつも遅刻しそうになりながら、必死で自転車をこいでいたこと。。。

そして、勉強が全然できなかったこと。

私、何を学んでいた???

まぁ、それはそれでいいのでしょう。

 

すごく長くなってきたので、大学生の話はまた別で!

 ってサーフィンについては書いてました。

ウェットスーツってこんなに安い。。。

オーダーで作ってしまった自分バカ。