軽減税率対象と対象外

消費税が10%になりました。

しかし、今回の増税は今までと異なるのでぼちぼち勉強していきます。

 

近所のスーパーにて

※ペットボトル飲料

※牛乳

※ジュース

※グミ

※ポッキー

※ラムネおもちゃつき

※子供用ジュース

食品はすべて軽減税率対象でした。

よって消費税8%

 

伊勢丹にて

※天ぷら

子供用おもちゃ

デパートでの食品も軽減税率対象商品

おもちゃは10%の消費税となりました。

ネットで買えばよかったおもちゃ。

でも実際に見て選んで買ったから文句なし。

 

コンビニ ファミマにて

チョコエッグ

※ジュース

※サラダ用野菜

なんと食品と思いきやチョコエッグは10%です。

スーパーで購入したおもちゃ付きラムネと何が違うの???

チョコエッグはチョコではなくお菓子???

まぁ不思議な判定はどこでもありますね。

 これからはお菓子エッグで!!!

 

ファミマでは楽天エディで支払いしたのでキャッシュレス還元されるポイントを受け取らねばならないか?

ややこしや。。。

と思っていたらファミマは即時2%還元された金額が請求されていました。

ということでポイントの受取などは必要なし!

2020年6月まで2%還元!

その後は還元されないのですね。。。

キャッシュレスに移行しようが、2020年6月以降は現金と電子マネーは変わらず。。。

消費税は10%になったけども6月まではキャッシュレス還元があるから今までより少しお得って??

税金必要なのでは?

はてなが並ぶ増税となりました。

政府の狙いは?

キャッシュレスにしていいことは?

 

ややこしいのは軽減税率とキャッシュレス還元

軽減税率の期間はあるのか?

キャッシュレス還元は以上で示した期間がある

軽減税率は期間が決まっていない。

こちらは軽減されない食料もあるから覚えていかないと。。。

一番話題になっているのはテイクアウトとイートイン

テイクアウトが8%

イートインが10%

そして飲料はソフトドリンクが8%、酒類が10%

ホテルのルームサービスも10%

 

まだまだ例外やらありそうです。

今後もレシートを眺めつつ勉強していきます。