サーチコンソール カバレッジ 除外って???

グーグルのサーチコンソールを使い始めて数日

検索パフォーマンスのクリック数が少し伸びてる!

ブログのやる気が少しみなぎってくる。

マンネリを脱却するのだ!!!

 もっと楽しい記事を増やすのだ!!

 

まずサーチコンソールでインデックスカバレッジという言葉につまずく

インデックス?カバレッジ

 

インデックスカバレッジとはサイト内のインデックス状況を知ることができる

 

インデックスは索引という意味

インデックスタブ、書類や書籍に索引用として挟み綴じる耳状の出っぱりをもつ用紙。

 

グーグルに索引されているかどうか、グーグルの検索に認識されているかどうか

なるほど。

 

サーチコンソールのステータス⇒カバレッジをクリック

レポートを開くをクリック

①エラー

②有効(警告あり)

③有効

④除外

と記入されたグラフが出てくる。

 

私の場合

エラー0件、有効(警告あり)0件、有効、91件、除外29件

ほぉーーーーいいのか?

除外27件から29件に増加している

グーグルの検索にひかからない状態だね、きっと。

 

グラフの除外の数字あたりをクリックして詳細をみてみる

①クロール済みーインデックス未登録

②クロールエラー

③代替ページ(適切な canonical タグあり)

 この①が27ページ、②が1ページ、③が1ページ

これは何か対策すればグーグルの検索に認識されるのでしょうか???

 

ちょっと再度検査してもらおう!

表の数字クリック(私の場合27)

クロール済みーインデックス未登録をクリック

下に、ざっとたくさんのURLがでている。

これがインデクスされてないURLですね。

例?以下にあるURLを一つクリック

右側に「URLを検査」、「ROBOTS.TXTによるブロックをテスト」と出てくるので

URLを検査をクリック

⇒グーグルインデックスを確認中とでて考えてる

URLはグーグルGoogleに登録できます と!!!OKなのかい?

インデックス登録をリクエス

URLを優先クロールキューに追加しました。

ページを複数回送信してもキューの順番や優先順位は変わりません。

とのことなので、とりあえずこのURLは1度だけリクエストしておきました。

変化があるなら別のページもやるかな。

 

私のブログ、グーグルの検索インデックスにのるといいな!

 

まだまだグーグルの旅は続く