ハッピーハロウィーン!

ハッピーハロウィーン!!!
Happy Halloween!!!

f:id:ayae77:20191030123328j:plain
今年は仮装もお菓子をもらうこともしない予定だけど、これを買いました。
子供は食べないだろうと確信していたので、なんとか回避しようと試みるも駄目でした。
見た目で商品って売れるのですね。

まぁ、マシュマロだし、楽しめればいいか。
この目玉はまだ可愛い方で、リアルな目玉を模したグミもありました。
グミは見た目がグロテスクだったので即却下。
飾りにはいいかもです。

家に帰って、ハロウィーン、お菓子、マシュマロで検索するとかわいいのがいっぱい。
白い普通のマシュマロにチョコレートペンで目や顔を書いてあるもの。
これなら買わなくても作ればよかったと思った次第です。

他にも少し焦げ目をつけたマシュマロが溶け気味になっていて、それをお化けに見立てて、顔を書いておばけの完成。
マシュマロって白だからチョコペンとマシュマロがあればおばけになるのね。
勉強になりました。早速作ってみます。

そして、却下したグミもクックパッドで調べてみると、ジュース、砂糖、ゼラチンでできる!
早速、かわいいハロウィンになるようグミ作りに挑戦!!!

ジュース80ccを耐熱容器に入れて電子レンジで加熱
恐る恐る1分30秒を設定

しかし。。。。
熱くなりすぎて、ジュースが吹きこぼれ
半量程になってしまった。。。

再度80ccで1分加熱、様子見ながら追加で加熱
ジュースが熱くなったところでゼラチン10gと砂糖大さじ1を入れたボールにジュースを投入
ひたすら混ぜる。
ゼラチンが溶けるよに、砂糖が溶けるように混ぜる。
1分もしないうちにとろみが出て、いい感じ。

最後に型に流して、粗熱をとって、冷蔵庫へ!
なんとこんなに簡単にグミができるのか!
固まるのも早くて1時間もしないうちに完成!!!!

f:id:ayae77:20191031113204j:plain

上出来!!!
柔らかさも味も程よく、美味しかったです。
子供も結構食べていました。

口に入るサイズのものができる、小さい型がたくさん欲しくなりました。
グミを作る場合、大きい型だと噛み切るのに小さい子供はちょっと。。。

写真のものは、平たい容器で薄く固めたグミを型抜きで抜いたものです。
これはクズグミができてしまうけれど味見できるし、よしとしよう。
型抜き楽しかったです。

Happy Halloween
ハッピーハロウィーン

久々の手作りお菓子となりました。
ゼラチンを安い時に買っておこう!!!