植物ドアップ写真 第2段 リベンジ版

植物の世界へようこそ。

そこの君、近づくと吸い込まれてしまうよ。

f:id:ayae77:20191114120110j:plain

こちらは口を空に向けて虫を待つ草、サラセニア。

虫を消化して食べてしまうなんて、なんとも怖い植物。

私はこちらの方、好きなんです。

このたくましさが好きなのか、将又巧妙な仕組みに惹かれる。


f:id:ayae77:20191114120545j:plain

よく見るとこちらには2匹の虫がおられる。

サラセニアのすぐ近くのアサザの上、危ないよ、危ないよ、足を滑らせないように。


f:id:ayae77:20191114120707j:plain

花のドアップ。フリンジがなんとも言えない。

虫が1匹いなくなっている。えっ、、、まさか。。。

浅砂、阿佐佐と書く、日本の本州九州で生育とのことだが、見たことない。

そもそも沼が少ないような。


f:id:ayae77:20191114120939j:plain

アサザの葉だと思うのですが、違うのが混ざっているかも。。。

この住み分けが好きです。

小さいの大きいの虫食い、切れ込みのありなし。

よく見ると縦長の葉の横からスリットが、、、なんとも珍しい気がする。

ハート型!!!


f:id:ayae77:20191114123032j:plain

黄色い葉に黄色い実、トチノキだと思う。

実を持っている枝だけ葉が色づいてる、しんどいのかもしれない。

生み出す苦しみ。

黄金色に輝く葉、実もずっしりと垂れていて見応えあり。

栃餅食べたくなる。

作るのは気が遠くなりそうだけど。


f:id:ayae77:20191114123044j:plain

睡蓮、葉の色に桃色が入る、花は純白の白、蕊は黄色。

水面に浮かぶ花が太陽と会話しているよう。

水と花のセットは癒やし力が高いと思うのは私だけだろうか。


f:id:ayae77:20191114125702j:plain

蝶の集まり。

いえいえ、こちらはチョウのように見える花の集まり。

熱帯の花はとてもカラフル。

ビビットカラーに元気をもらう。

こんなのジャングルに生えてるの?


f:id:ayae77:20191114125818j:plain

クチナシだと思う。

ほどけていく花びら。

やさしい色がそのままドレスになりそう。

香りは好き嫌い分かれますね。


f:id:ayae77:20191114125907j:plain

この花は私を惹きつけてやまない。

アリストロキア、怖いけど近づきたい。

近づきすぎて、ものすごい悪臭…のけぞった。

虫専用だろうか、鼻を刺激する匂い。

この血管のような模様が悪魔の仕業に見える。

充血しすぎた目にも見える。


写真を見返すのが楽しい。

週末用のおでんを仕込みながら。

ではよい週末を。