植物ドアップ写真 第3段 

温室にて蘭を撮影

f:id:ayae77:20191118102417j:plain

このなんとも言えない形

クリオネのような、天使のような、顔にも見える、不思議な生き物に見える

さらに近づいてみる

f:id:ayae77:20191118102510j:plain

暗闇の中でラメのようなものがついている花びら

血管のような模様

この模様の役目は何なんだろう

暗がりで輝きを放つ花


次はトロピカルカラーの人。

f:id:ayae77:20191118103520j:plain

この赤と黄色と光に誘われて、吸い寄せられると

f:id:ayae77:20191118103600j:plain

なんとも不思議な花

どこがどこで、何が何?

まさか葉ではないよな。


次は純白、パールを追加して、チークも追加、ルージュはしっかり、のような花。

f:id:ayae77:20191118103644j:plain

これもなんだすごい模様

何かを語りかけてきそうな、うなずいてくれそうな、そんな顔にみえる。

赤い鳥が白いものに止まっているようにも見える

人が酔っている顔のようにも見えるかも



少し赴きかえて

f:id:ayae77:20191118104936j:plain

こちらも花か?

花にも葉にも思えるが。

ろうそくのようにも見える。

里芋の仲間らしい。

食べようとは思えない


最後は

f:id:ayae77:20191118105227j:plain

小さな花が集まってひとつの花になっている。

まだ上のほうが咲くのかもしれない!!!

太陽をたっぷり浴びて育っていた。

こんな細い茎に100以上の花

これはこれで好きだ。

しかしよく見ると、花の形が上の方としたの方で違う。

これは世代交代しているだけなのか、住み分けているのか気になるところ。



写真を拡大してみるとピントの甘さに気付かされる。

オートフォーカスでは限界。

マニュアルにして合わせてみる。

次はもっと集中してピントを合わせよう。