防災用品点検でハプニング

今年も大掃除を兼ねて防災用品の点検をしました。

一度、防災グッズを出してきて消費期限の確認や量の確認をしています。


・くつ ⇒ 運動靴あり、いつも古めの1足を捨てずに置いている

・水 ⇒ 一部を料理に利用、更新済みだが量が少ないかも

・簡易トイレ、携帯トイレ ⇒ 購入済みだが少しのみ

・ラップ ⇒ ストックあり

・ナイフ ⇒ キャンプ用品にあり

・キャンプ用コンパクトストーブ ⇒ 自分用は未購入だが、家族用が1個あり、ガス予備ありだが着火点検してない…

・カッパ  ⇒ 普段使いあり      

ティッシュ ⇒ 予備少なめ

・ライター ⇒ 3本あり

・防寒シート ⇒ エマージェンシー用シート1枚、シェラフあり

・充電器類 ⇒ 普段使いのみ

・お金 ⇒ 家に少しあり

・薬 ⇒ まとめて保管、整理して家族で共有済み

・メガネ ⇒ 数点あり、コンタクトも多めにストック

・水を運ぶようのタンク ⇒ なし、バケツ ⇒ 汚いもののみなのでなし

・生理用品、オムツなど衛生品 ⇒ 予備あり

・懐中電灯 ⇒ こちらは数点備え済み(家族で保管場所も共有)

・ラジオ ⇒ 手動式充電ラジオありだが、手動での充電はしんどい。。。

・長靴 ⇒ なし、職場に持っていってしまった。。。

・マスク ⇒ 普段使いを多めに保管

・カイロ ⇒ 年中ありだが、古いのから使わないと。。。新しいのばかり使っている傾向あり

・ビニール袋(ゴミ袋として、トイレ代わりに) ⇒ ゴミ袋のみストックあり

・筆記用具 ⇒ 普段使いのみ


ここまで確認して、65Lのザックにまとめられるものは入れておこうと、ザックを虫干ししようとすると。。。。

なんと、ザックの紐という紐が手でちぎれるではないか!!!

それも簡単に力をいれずとも、ちぎれてしまう。

えええっっっ。。。。。

f:id:ayae77:20191214133744j:plain

f:id:ayae77:20191214133757j:plain

f:id:ayae77:20191214133806j:plain

このザックで登山していたんだが、これでは危なくて登れないし、防災用にもならない。

ちぎれるのは赤い染料のひものみ、日光で劣化して紐の色が変色しているところがちぎれてしまう模様。

これは気づいてよかった、世間のザックはどうだろうとググる

すると私の持っているオスプレイのザックの赤と紫はリコールがかかっていた。

よかった、これが知れてよかった。

知らないまま山に行ってれば悲惨だったはず。

リコール内容は、予想通り。

以下はHPより引用<<2017年6月19日
オスプレー社製バックパック、バリアントシリーズとカイトシリーズの一部に、製品に使用されている赤系色のストラップが染料、原材料、処理の問題により、湿度、紫外線の影響を受けて著しく強度が低下することが確認されました。
不具合の発生する製品は一部ですが、主要なストラップが破損すると正常に使用することができなくなる可能性があるため、対象品を回収して後継機種に新品交換させていただきます。
製品の不具合により、お客様に多大なご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、回収にご協力いただけますようお願い申し上げます。>>
 
ザックの交換が可能か問い合わせたところ、交換できるとのこと。

買って5年ほど経っていると思うが、よい対応でよかった。

まずはザックの交換をして防災に備えたい。