プレミアム商品券をすべて使い終わって

消費税増税がされて数カ月が過ぎました。

 

だいぶ10%と8%の混合にも慣れてきた頃、ついにプレミアム商品券を使い切ってしまいました。

 

お正月前の準備で使い、お得感を味わおうと思っていたのは無理でした。

 

※プレミアム商品券とは

・消費税率の10%への引上げに伴い、プレミアム商品券を発行

・発行は全国の市区町村で行い、発行の市区町村で使用可能

・対象は住民税非課税の方、小さな乳幼児のいる世帯

・ひとりあたり最大2.5万円分の商品券を2万円で購入可能

・5,000円分の商品券を4000円で、最大5回に分けて購入可能

 

ということでプレミアム付商品券を最大限購入しました。

 

一気に4万円です。

 

これで5万円分の買い物ができるので、25%お得です。

 

使える店の一覧にはたくさんの店が掲載されていたのですが、自分が普段使っているところでは中型のスーパーしか使用できませんでした。

 

市区町村の境に住んでいると、住んでいる市区町村のみで使えるので、近くても利用できない店があります。

 

販売を開始していた2019年10月上旬に購入。

 

使用期間は2020年の3月31日まで。

 

さすがに2020年の3月31日まではもたないだろうと思っていましたが、年末を待たずに使い切りました。

 

大量の商品券を持って買い物をすると、お金を持っている気になり、高いものも迷うことなくバンバン購入。

 

でも、財布からはお金は減らないし、クレジットカードの請求も増加しないミステリー!!!

 

って先にお金を払っただけなに、大船に乗った気になる不思議。

 

一気に使いまくって、美味しいものを食べてしまいました。

 

プレミアム商品券の使い方ってこうじゃないよな。

 

子供のいる世帯や消費税の増税がきつい家庭のためのもの。。。

 

でも、何に使っても地域活性化にはつながる!

 

そして、消費が落ち込まず、経済が潤うならよし!

 

ふと考えてみる、この差額はどこから?

 

税金、特に消費税で多く払った分から賄っているお金。

 

この不思議なループ。

 

一番わかりやすく、平等だった消費税も複雑になりました。

 

税金はややこしくて、ややこしくて。

 

海外の税金を聞いているともっと高いところもあるとか、一方で合計すれば日本の税は高いとか、もうどちらが本当なのか。

 

この増税で経済が潤い、皆が快適に平和に暮らせますように。

 

そして、明るい未来に繋がるように願うばかりです。

 

※プレミアム商品券で子供用のものも大量に買わせてもらいました。とても有難かったです。お得な部分が美味しいもののみに消えたのではありません。