ブランド服が毛玉だらけに

冬の寒さに備えて渾身の一枚、好きなブランドのズボンを買った。

これがあれば今冬も乗り越えられる暖かさ。

しかしーーーーし。

ほとんど履かないうちから毛玉が大発生。

ブランドなのに毛玉???ブランドなのに?

この大量の毛玉どうすればいい?

それもよりによってお値段高めの服だよ。

敗北感が高まる。

暖かいということは毛が入っている。

だから毛玉が発生する。

この毛玉大発生が安い服なら許せたのか?

いや、買ってすぐの毛玉は安くても敗北感ありだよ。


ちょっとグーグルさんで毛玉について調べてみる。

でるでるでる、毛玉の取り方、毛玉の防ぎ方。

毛玉は衣類の繊維の先端にある毛羽が集まったもの。

毛玉取りは、生地をすり減らしていく。

何度も繰り返すと生地が痩せてしまい、服の寿命を縮めてしまう。


洗濯する時は裏返して洗うと摩擦が減り、毛玉が減る。

洗濯は普通コースではなく、ドライコースなど弱流で。

連続着用は避ける。←これはなかなかハードルが高い。

一番暖かい君を選びたいのだよ。

洗濯が不要なら毎日履いてるレベル。


一番ダメなのは毛玉を手で取ること。

大きな毛玉は手で取れば目立たなくなると思い、やってました。

なるほどこれで余計に毛玉が発生していたらしい。

とりあえず毛玉を取ってちょっとした外出くらいはしたい。

ということで、毛玉取り機と毛玉取りブラシ使います。


君たちの存在を忘れていたよ。

待っていてくれて、ありがとう。


あれ?今日は毛玉の話で終わるのだった?

違う。

好きなブランドのズボンが毛玉発生。

悲しくなる。

だからお気に入りのブランドが嫌いになりかけた。

今までここのブランド服は買っては着古し、買ってはボロボロになり家着になるまで着ていた。

靴は色違いが欲しくなるほど好きだ。

でも、この毛玉だらけのズボンで、次にこのブランドで何かを買う時は躊躇しそう。

いや、好きなものは好きなはずだ。

今までの積み重ねがあるはずだ。

でも、嫌いになる瞬間は早いのかもしれないと感じた。

ブランドに限らず、嫌いになるスピードは早い性格なのかもしれない。

この性格がいいのか悪いのかは置いておこう。

嫌いになる瞬間は案外好きと隣なのかもしれない。

その前に好きなものを増やしていこう。

本日はこれにて。


[rakuten:mottole-shop:10000055:detail]