トラリピ勉強中

トラリピ勉強中。

トラリピアプリのトップ画面に口座状況がある。

預託証拠金、有効証拠金、証拠金維持率がひと目でわかる。

そして、入金のタグとポジションサマリー。

トップページはこの証拠金とポジションサマリーが目に飛び込んでくる。

その他はクリックでマイページのトップを出すことができる。

マイページでは保有ポイント数、ステータスがわかる。

始めたばかりなので、ウェルカムトリプルスターらしい。

今のところ保有ポイントは200ポイントほど。

証拠金維持率8000%程。

次に発注をしたいがどの通貨ペアがいいか悩む。

新たに通貨ペアを増やすのか、同じ通貨ペアで保有数を増やすのがいいのかも悩む。


そして、目に飛び込んで来るのがトラリピ1クリックのタグ。

トラリピ1クリックはトラリピの発注設定を1クリックで、自分のトレード画面に反映できる便利な機能。

設定がよくわからない、相場にあった運用戦略に悩んでいる場合はおススメとのことで、覗いてみた。

オススメのトラリピの設定

・通貨ペア加ドル/円
・注文金額 0.4万(通貨)
・売買の別 買
・発注レンジ 82.340~84.530円
・トラップ本数 計16本
・利益金額 584円

そして、これらを1月〜1月末日という短期でやるようだ。

短期で損失が出ていても売り抜けるのか、はたまた注文中のもののみ同値撤退まで待つのかは自己判断がいりそう。

自分と同じ注文金額が0.4万だ。

それに動きが少なく、レンジが安定していて気になっていた加ドル円をおすすめしている。

約1ヶ月という短い期間でどれくらいの利益がでるのかとても気になる。


そんなことを思いながら、正月休みのトラリピHPを見ていたら、3日のNY株式相場は大幅反落。

しかも2日が史上最高額からの反落。。。

米国がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害したと発表したことが影響。

フラッシュクラッシュはなかったものの、正月早々世界が動く予感。

頼むから平和を望みます。


トラリピ運用資産表にオススメの1クリック注文の数値を入れてロスカット値、必要証拠金などを確かめる。

やっぱり自分流で考えて発注はやめておこう。

マーケット情報がどう上下するのかもう少し見てみから。


M2TVなる動画もある。

これにも1クリック注文の良さが述べられている動画もある。

他にも動画で説明がみれる。

動画でトラリピやFXの勉強ができるらしい。

もちろんマーケット情報やスワップカレンダーもある。


重要なトラリピ管理表、ポジション一覧、注文一覧、成立履歴、注文履歴もある。

もう少し時が経てば成立履歴や損益を計算して残しておこうと思う。

今のところ1万円程プラス、しかし含み損が5千円。

気にしていたマイナススワップは利益を半減したものの米ドル円が動いたことにより決済。

利益半減だから、よしとして様子見する。

決済後すぐに同値あたりで米ドル円の売りを購入。

よって、またマイナススワップは増えるだろう。

でも、決済がある程度の期間にできればマイナスはないのだ。

スワップが増えすぎる前に決済が望むところで、トータルでプラスにできればよい。

これには相場が動いてくれないと難しい。

トラリピの発注がこれでいいのか悪いのか今のところ判断できず。

含み損に耐えつつ1年はキープして様子をみたいところ。

興味のある方は以下へ

マネースクエア