政党調査の電話

先日、生まれて初めて政党調査の電話を受けた。

携帯にかかってくるなり流れ出す音声

この電話は政党調査についてです。

自分の推している政党はどこですかと音声で質問。

その後、この電話は録音させていただきます。

まずはプッシュボタンで答えてください。

この政党調査に答える場合は1を。

答えない場合は2を。

今後このような電話を受けたくない方は。。。と流れる音声。

短い時間にあれこれ考える。

私の好きな政党。。。どこだっけ?

録音?音声案内を録音?

どういうことだ?

もしかして、あやしい電話?

オレオレ詐欺

そんなことを思いながら、この電話はどこからかかっている?

こちらスマホだが、どこからこの番号を。。。

個人情報もどこからか伝わる模様。

あれこれ疑ってしまい、自分の推しの政党も決定していなかったため電話を切った。


あの電話は本当の政党調査だったのか?

だれがどこで何のためにやっているのか、思い出せば思い出すほど沼。

正当調査は大切なのかもしれない。

でも今なぜ?

政党が沢山あって、それぞれに政策がある。

そして、それぞれに取り組んでいる。

その動きや取り組みを選挙期間まで評価し見極める。

それをもって次の選挙投票に1票を投じる。

それでいいのではないか?

まぁ、途中経過の支持率により政策の変更があるのかもしれないが。


数日後、NHKニュースで1月11日〜13日の間に政党調査をしたと見る。

これだったのか!!!!

そして現在の自民党政党支持率が1ポイント下がったと。

なるほどこれなら安全な電話だったのかもしれない。

まぁ瞬時に答えられなかったので結局、その他になっていたか、無投票だったかも。

こういう政党調査は定期的に開催されているのだろうか。

定期的なら月末とか各月とか決まっていると参加しやすい。

そして、電話番号も電話帳からランダムに選んだのか、他の方法で選んだのか気になる。

ある程度わかっているとありがたい。

急に電話があると、びっくりする。

なぜなら現在ほとんど電話がならない、メールなどで事が済んでいるから。

そして何より、電話からの詐欺が多いから身構えてしまう。

今後はよく聞き取って参加しよう。

少しでも暮らしやすくなるなら、参加しよう。

もっと政治のいいニュースが流れるように願っている。