クロームブック クロームのサービス終了

ロームアプリ、Chromeのサービスが終わるって聞いたのですが、本当ですか?

グーグルさん、毎日Chromebookを使ってブログを書いています。

なんで?

なんで終わっちゃうの?

使えなくなる?

それとも何かに引き継げて、使える?

 

Googleは2020年1月15日

Chromeアプリのサポート完全終了までのスケジュールを発表 

WindowsMacLinux向けは2020年12月終了

Chrome OS向けは2022年6月にサポートを終了

Chromeアプリは、HTML5CSSJavaScriptなどのWeb技術で開発されたアプリ

 

ということは、Chromebookは2022年6月に使えなくなる?

それとも自動更新が終わるだけ?

イマイチ不明。

スマホでもよく表示されていた

「今後このデバイスではソフトウェア アップデートはできません。」とかいうもの?

スマホの場合は、古いバージョンのまま使えるアプリもあるけど。

 

使っているChromebookの機種を確認

以下が使っている機種。

ASUS Chromebook Flip C213

これだと2024年6月がポリシーの期限となっている。

ポリシー??

このポリシーの期限=自動更新が行われる期限ということのようだ。

 

続いて、自動更新ができなくなった後についてのこと。

自動更新が止まってもChromebookが使えなくなるということではないようだ。

自動更新できなくなって以降も、しばらく手動でのアップデートが可能。

しかし、最終的には更新が途絶える。

よって、脆弱性の修正やアプリが更新されないことになる。

ということは、買い替えが必要なイメージ。

しかし、この流れはスマホでも、WindowsでもMacBookでも同じなのでは?

どんどん新しく、安全に、機種を替えていく。

Chromebookはグーグルだから、引き継ぎはできるはず。

って2024になれば、このChromebookもそろそろ買い替え検討の時期では?

 

次の機種はまたグーグル系?

それともどうする? 

Chromebookは早い、安い、バッテリーが強いなどとても便利だった。

なんと言っても立ち上がりが早い。

数秒で立ち上がる!!!

だから似たような機種にしたい。

 

しかし、デスクトップのWindowsで写真の取り込み、プリンターの接続、外付けハードディスクに画像を保存などやっていた。

結局2台を使って、棲み分けているのだ。

Chromebookは毎日のブログ用。

その他はWindowsのデスクトップ。

Chromebookが使えなくなるなら、当分はデスクトップを使うかもしれない。

そのWindowsも永遠には使えないはず。

結局、自分の用途にあったのを探すしかない。

軽くて、安くて、バッテリーの持ちが良くて、丈夫で、その他のデバイスにもつなぎやすく、安全で最強の機種が欲しい。

すべてを叶えようとすると、莫大な値段に跳ね上がる。

行き着く先はMacBookか!?