コロナウイルスがと思いつつも皮膚科へ

子供のアトピー性皮膚炎が、この春一気に悪化しました。

年齢と共に治ってくるというのは人それぞれなのでしょうか。

一向に良くならず、ただ波があるといった感じです。

ひどいときは一日で豹変する皮膚炎。

しっかり薬で治療して皮膚炎を治めていたのに。

花粉の季節、気温の高まり、それから乾燥で駄目なようです。

 

仕方なく皮膚科で診てもらうことにしたのですが、今はコロナウイルスの怖さが。

でも、このアトピーを放置しておくと顔中、体中が血だらけになり、大変になるのは目に見えています。

でも、皮膚科医院は超絶狭い、入り口は1箇所、そして何より混雑しすぎる人気。

でも仕方ない不要不急じゃない、急を要するのです。

行く方向で決定しました。

 

恐る恐る診察に行くとやはり大混雑しています。

でも、半分ほどの方は外で診察待ちをしておられる。

そして、入り口のドアは全面開放。

ドアのノブを何度か消毒してくださっている。

とても、助かります。

治療に来て、また治療の必要なものに罹患すると大変です。

気持ちが少し楽になりました。

 

皆がコロナウイルスと戦っているようでした。

もちろん皮膚を診てくださるお医者さん。リスクがあります。

外で診察待ちをしてくれる若者や足腰の丈夫な方。

ドアノブを消毒してくださる受付の方。

仕事が休めない薬剤師の方。

薬を作ってくださる方。

薬を工場から運んでくれる方。

皆に支えれれながら、子供の薬をもらうことができました。

体、顔、目の周り、じゅくじゅくしたところ、頭、そして飲み薬。

なんと、薬の種類は6種類にもなりました。

でも、これで一息できそうです。ありがとうございます。

薬がひとつでもなくなれば、また再診必要とのことで、2週間〜3週間後に再診です。

 

コロナウイルスの脅威が少しでも減りますように。

コロナウイルスの素性がわかりますように。

コロナウイルスのワクチンなり薬ができて、うまくコントロールできますように。

そして、傾いた経済が平穏を取り戻し、いつもの生活が戻ってきますように。

それから、コロナウイルスが出てくる前よりも発展していきますように。

 

今日も手洗いうがいの徹底。

アルコール消毒。

飲み物で喉を潤す。

部屋の換気を定期的にする。

運動不足に注意する。

栄養のあるものをしっかり食べる。

今ある健康を大切に。