アクセス数は正直だ

ここのところアクセス数が減少している。

この減少傾向は毎日1記事公開するということをストップしてから顕著だ。

毎日公開していると、毎日記事を読んでくださっていたということ。

今頃になって感謝が膨らむ。

公開数が減ると、アクセス数も減る。なんと正直なことだろう。

2020年度はのんびり書ける時に書きたいことを書ければうれしい。

株のことになるのか、トラリピのことになるのか、旅なのか、植物なのか、空なのか、生活のことなのか。

どんな生活が待っているか、わくわくしている。

世の中はコロナウイルスで大変、もちろん自分自身も大変な時だ。

自粛による思い、助成に対する思い、家族のこと、不安しかない、恐怖しかない。

でも心が萎縮して、体や心が悲鳴をあげないように。

小さな小さな幸せを、小さな小さな楽しみを見つけながら前を向く。

そして、丁寧な生活と気持ちの余裕を持ちながら。



コロナウイルスのこと。

手洗い、うがい、消毒の徹底。
いつもより少し清潔に気をつける。

今日は何をキレイにしましょうか。


マスクは節約しながら使うも、マスクがなくなりそうな時、手作りマスクをいただいた。

気持ちのイガイガがスッとなくなり、感動した。

みんながほしい、みんながない。
大切なものが足りない悲しさ。

そんな時、人のために作ってくれる優しさ気配りを自分は持っているのだろうか。

マスク1枚から、その人のことを深く知る。


感染者も増えているけれど、退院者も増えている。

そして、何よりコロナウイルスの関連で必死に働く医療関係者に感謝。

また、社会が混乱しないように動いているすべての人に感謝。


あら????

アクセス数のことを書こうと思っていたのに、コロナウイルスに置き換わってきているではないか

気持ちの中にコロナウイルスのことが多くを占めているから?

自分の意思の弱さを露呈したような。


アクセス数は横に置いて、楽しいことを考えましょう。

今日は読書でのんびりします。