萬葉園の藤はどうだろう

うまく感情がコントロールできなくなった。
緑の中で深呼吸しないとつぶれそう。
気づいたら奈良の萬葉園に向かっていた。
f:id:ayae77:20190423134150j:plain
 
こもれびが入り口の看板を照らしている。 
奥には壮大な緑が生い茂り、緑陰ができていそうな予感。
疲れた気持ちも少し小さくなるような緑の多さ。

f:id:ayae77:20190423134213j:plain
木にツルが巻き付く。
互いにささえながら?
懸命に生きている命。

f:id:ayae77:20190423134255j:plain

すばらしい根の広がり。
自分の場所から放射状に広がる生命力。
どこまで行けるだろう。


f:id:ayae77:20190423134316j:plain
f:id:ayae77:20190423134336j:plain

カキツバタでしょか?
itigo77.hatenablog.com

池のほとりで休憩。

f:id:ayae77:20190423134355j:plain
植物と人間の関わり
そう、衣食住すべてに植物がある。
植物を着て、植物を食べて、植物に住む。
シンプルに見えて深い。
自分の着ているのものの原点はどこまで追えるのだろう。
日本で綿は生産している?
アメリカの綿を使ったTシャツ?
それとも今は過化学繊維?
いや、綿100%の服も多い。
この綿はどこからきているのだろ。誰が作っているのだろう。

今日食べたお米は滋賀県産。
今日食べたナスは高知県産。
明日食べるレンコンは徳島産。
日本全国からいただく食の恵み。
そういえば、自分で育てていたネギはうまく冬を越して、3年目の栽培。
今日はうどんにネギを!家庭菜園から無農薬で!
パンやケーキの原料も世界から。
きっと食のネットワークも広い予感。

f:id:ayae77:20190423135429j:plain

上記は麦でしょうか?
カサカサに乾燥してもすっと立っている、立派なひと。
日本でもたくさんの麦がみれるのですね。
そういえば滋賀県産の麦でできたパンがあるとかないとか。
日本の原料のパン食べてみたい。



f:id:ayae77:20190423134448j:plain
臥竜のイチイガシ
f:id:ayae77:20190423135510j:plain
f:id:ayae77:20190423134425j:plain
奈良市の天然記念物
横になっているけど生きている。
こんなに横になっている大木は初めて見た。
あきらめない強さ
すごい生命力
見習いたい。
ずっと幹をたどっていくと元気に葉が茂っている。


f:id:ayae77:20190423135401j:plain 
f:id:ayae77:20190423134507j:plain
何時間も滞在できそうな素敵な庭
もう一度訪れたい。
目線で花が見れるフジがたくさんあるとか。
次は満開の頃に訪れよう。

心も落ち着いて、ゆっくりと帰路へ。
森林浴が嬉しい季節。

※上記は過去のものです。
奈良の萬葉園の開園情報、植栽情報は公式の情報でご確認ください。