アイロム株売却 頭と尻尾はくれてやれ

コロナウイルスの国内の発生状況について(2020年2月4日12:00発表)

確認されている患者は16名。
・居住地が中国9名
・退院が1名、入院中が15名

新型コロナウイルス感染症は、現在、流行が認められている状況ではない。

国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳

エチケットや手洗いなどの実施がとても重要。
感染症対策に努めていただく。

上記が厚生労働省のHPに掲載されている。

その時の自分の感想は、まだ、流行はしていないということ。

だから、今は普段通りで。

よかったと単純にいかないし、安心はできないけども、風邪やインフルエンザ対策をしながら過ごそうと思っていた。

 

しかし、連日ニュースではコロナウイルスがトップ。

豪華客船から出られないとか。

マスクはどこも底をつきている。

おまけに消毒液も殺菌剤もほぼない。

これは大変なのか?

なぜか不安に陥る。

そっと、ニュースを消す。

そして、楽しい記事を探しにネットへ!

仕方ない、なる時はなる。

ないものはない。

ある程度の状況がわかれば、後はなった時にどう動くか。

もう心配しすぎるのはやめよう。

不必要な買い占めはやめよう。

そして軒並み下がる株に目をそむけずってことで、株価をチェックしている。

 

マネースクエア

ほへ????

ここ半年ほど低迷しているアイロムグループ。

東証1部 2372

このアイロムがびっくりするほど高騰!(2020年2月3日)

出来高も一桁違う動き。

なにがあった???

この日は、アメリカダウの動きを受けて、軒並み株価が下がる中の高騰。

珍しい、なぜだ?

ネットで検索してみると、コロナウイルスにつながる。

なんと、タイの保健省が以下を発表。

「インフルエンザとHIVエイズウイルス)の混合薬がコロナウイルスの症状を改善する。」

感染の拡大を食い止めることができるかもしれないとのこと。

そして、この薬に関連しているのがアイロムグループと。

ほぉー、こんなつながりで一日で100円以上、いや、もっと値上がり。

その日は、いつものように売られることもなく、あっという間に1500円中程まで値上がり。

いつものアイロムの動きではなかった。

コロナウイルス関連の銘柄が熱いとうわさでは聞いていたが、実感したのは初めて。

これは、よい方へ動いたのでよかった。

しかし、反対だったらと思うと。。。

翌日、1300円代まで落下、ほぼ全戻し。

日足を見ると、すごい動き。

こんな動きするなら触りにくい。

そして、2020年2月6日決算を控えている。

ということは?

不明です。

このアップダウンの後の動きは不明。

しかし、熱い銘柄、資金が集まる銘柄は怖くてさわれないを実感。

前日比5%はきつい。

でも、これが株なのかもしれないと思う。

まぁ、現物なので気長に気長に。

ここまでで2月上旬。

ずっと保有したまま様子見。

とりあえずメモ。

アイロムグループ(2月5日14:30時点)

市況情報:出来高227,100、時価総額17,265百万、PER16.93、PBR2.59

配当40、年高1,935、年安1323

+55円、前日比3.99%

 

ずっと保有したまま3月が過ぎ去った。

そして4月も過ぎ去った。

その頃、コロナウイルスの流れは大きく変わる。

3月下旬から感染が拡大し、4月には学校が休校に。

どこもかしこも閉まっている。自粛している。

マスクは売りだしたもののびっくりするぐらい高額。

町ゆく人は手作りのマスクをしている。

そして生活最低限の移動。

買い物は手を消毒してから開始。

こんな日々が続いた。

 

マネースクエア

5月のアイロム株の値動き。

やはりコロナウイルスワクチンの関連でアイロムが株価を上げてきた。

なんとすごい流れにのっている様子。

ストップ高2連チャン。

これで一気に手放す気が湧いてきた。

そう、この含み益なら手放す。

頭と尻尾はくれてやれ!!!!

欲を出しすぎるのはだめ。

2年ほど前から保有していたアイロム株を売却。

iPS細胞に期待して、ノーベル賞のたびに思い出すアイロム

そしてiPS細胞を応援したくて、一歩でも健康に過ごせることを願って購入。

しかし、購入してからは下がりっぱなし。

ほんの少し買値を超えるものの利益がでない。

天井で買ってしまった。。。

あとの祭り。 

正直持っているのに疲れた。疲れすぎていた。

ずっとひどい含み損だった。 

もちろんナンピンはしていたが、含み損が減るわけではない。

持ち値が下がるだけ。

激しい値動き、凪、激しい値動きからの、やはり下がる、そして、長い凪

だから、疲れる。

だから、ある程度利益が乗ったら手放すと決めていた。

 

ってことで、5月GW開けに微益ですが撤退!私には大金!

さぁ、アイロムのiPS細胞を応援しながら次の買いどきを待ちます!

仕事しつつ、株価も気にしておきましょう〜

 

 P.S.その後のアイロムは2020年6月1日にまたまたストップ高!!!

なんなのぉぉぉぉ。

私の頭と尻尾はでかすぎた感満載!

これが株なのだ。

これが私の取引なのだ。

次こそは〜もっと勉強して望みます。

この経験が生かされるはずですね!

 

最後にメモ

市況情報:出来高3,710,000

時価総額335.92億

年高2788

前日比21.85%、+500

マネースクエア マネースクエア