母ちゃんへ 元気ですか

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

 

私にとっては母。

でも、もうおばあちゃん。

孫はいるのに、孫の顔は見せられていない。

それには複雑な事情がある。

複雑ではないのかもしれない。

でも、うまく話せないの。

うまく心を整理できていないの。

 

 

父ちゃんがいなくなって、一人になった母ちゃん。

元気ですか?

いろいろあって会えないけど、元気してるかなぁと思い出してますよ。

 

あれこれ、お世話というか、だらだらしに実家へ行きたいけど、

今はそんな関係じゃない。

私の姉が母ちゃんのことをいろいろしてくれてるから、

私は行かなくていいかっていうのは嘘。

 

私はなぜか母ちゃんに会いに行けないの。

車で10分のところに住んでいて、弟には会うのに変な関係。

でも、親子の形は人それぞれって自分に言い聞かせながら生きてるよ。

どんな形でも正解、不正解はないって言い聞かせて生きてるよ。

 

母ちゃんは子供を私を含めて4人育ててくれたね。

私の姉は4つ年上。

そして私、年子で弟二人。

だから女2、男2を育ててくれた。

やっと今頃わかってきた、子育ての苦労。

苦労ってレベルじゃない死闘だな。

子供4人は死闘。

自分を殺して、時には自分なんて捨て去って生きてたはず。

 

だから今は自由に楽しく自分を生きてほしい。

でも、問題がいっぱいあって自由に生きられていないよね。

それが気がかり。

でも、それを乗り越えようとしていることが想像できる。

心の病と向き合いながら、なんとかしようとしてる。

大きな大きな子供達が自立できるように

何歳になっても育ててくれている。

見守っていてくれる。

きっと死ぬまで母ちゃんは子供を思ってくれるだろう。

自分より子供のことが優先。

きっとはじめは自分のことも考えていたはず

いつからか子供のあれこれが多すぎて、自分のことが消えていったのかも。

 

もう、感謝とかそんなレベルでは返せない。

どんなことをしても母ちゃんのやってくれたことは返せない

愛がたくさんが詰まっている。

 

元気に過ごそうね。

笑ってすごそうね。

また、会える日まで、懸命に生きようね。

心配なことなんて、なくならないから

忘れられることは忘れてしまおう。

きっと真面目だから、心の隅に置いとくだろうね。

たくさんの解決されない苦しい思いを抱えているのが分かるから

私もなんとかしたいと踏ん張る

でも、なんとかならないこともある

そう自分にも言い聞かせているよ

 

明日は明日の風が吹く

とか言えない。

でも、やわらかな風がこころを優しくしてくれるかも。

虫の声が応援してくれるかも。

柔らかな秋空の下で心が軽くなるかも。

そんな自然任せのことを想像しながら

親子関係を修復できないでいる今。

 

明日は明日の風が吹く

これでいいのかも。

そう、かならずいい方向へ向かうって信じている。

いつか必ず一緒に笑おう。

 

体を大事に労りながら、美味しい栗を食べてね。

あっ、子供の頃に栗を食べすぎて

栗はごちそうじゃないって言ってたね。

なら、食欲の秋は何になる?

松茸?

サンマ?

いつか一緒に食べようね。

 

 

最後に。

 

ブログがあってよかった。

 

はてなブログ」があって、よかった。

 

小さな気持ちを少しずつ吐き出しながら

 

一人の休日を過ごす。

 

心の傷が少し軽くなり

 

誰かに、何より自分にやさしくなれる