トラリピ2020利益でたよ〜

久しくマネースクエアのトラリピの記事を書いていない。

外国為替にとって、トラリピにとって

2018年は凪の年だったと言われている

今振り返ればそうかもしれない

 

私がトラリピを始めたのが2019年の秋

仕事を休むことになって手取りが激減

このままではやばいと思いFXをやるもうまくいかない

そう、FXは一日中値動きがある。

その値動きは日本の活動時間と重なるとは言えない。

中国は日本の10時頃から

ヨーロッパは16時頃

アメリカは22時頃

だから寝る暇がない

そして、激しい値動きというか、

値が飛ぶような動きが要人発言などでおこる

だからついていけない

 

損をしたまま、FXを放置していた

そんなどん詰まりの日々にであったのがトラリピ 

 

マネースクエア

FXと同じ外国為替

一度注文する新規注文、決済注文を繰り返してくれる

時間を節約できるトレード

トラリピ始めてすぐコロナウィルスショックがあった

それが2020年の3月

 

トラリピスタートはその前、2019年の秋

投入金額500万円

余裕資金多めで始めたつもり

購入通貨ペアは米ドル円
その後、ユーロ円、豪ドル円と増やしていく。

レンジは米ドル円
買:75円〜105円
売:105〜135円
注文金額 1000
トラップ本数 75×2(買い、売り)
利益金額 700円
決済トレール なし
ストップロス なし

 

こんな感じでのんびりスタート

f:id:ayae77:20200312145712p:plain

試算表で発注証拠金の確認

指値間隔を代えて発注証拠金を確認

もっと間隔を縮めたいけどはじめは間隔大きめで

間隔を縮めれば縮めるほど発注数、本数は増える

これは利益も増えるけど、含み損も増える

含み損をかかえれば維持率は下がる。

f:id:ayae77:20200312152132p:plain

ゆっくり通貨ペアを増やして注文

ポジションも増えすぎず、証拠金維持率は3900%

f:id:ayae77:20200312152800p:plain

決済も数日おきにあり、ほどよく値動きがあることがわかる

この頃は平和だった

無理せず無理せず。

 

からのコロナウィルスが猛威をふるう

株は値が下がり世界同時株安に突入

荒れ狂う相場に直面。

トラリピもその影響をもろにうける

新規注文、決済注文の嵐

儲かってるのか、損してるのか、スマホがポロンポロンなる

元本は割り込み、含み損が膨らむ

そんな日々が続く

証拠金維持率が100%をきれば強制ロスカットだ。

だから元本も飛ぶ

これは怖い、始めたばかりで思わぬ波にのまれる

 

思わず維持率を上げるために入金、入金、入金

こんなに画面に張り付くなら、あの頃のFXと同じだとか思いつつ

耐える、このトラリピは耐えてれば上下があればなんとかなる

必ず上がるはず、落ちるばかりではない

そう信じて入金の鬼へ

そして、1000%を切らさないようにしてゆっくり寝る

含み損が含み益に代わるって信じてた

だけど、一気に含み損が膨らむと動揺。

はい、動揺しまくりました。

そして、発注を増やそうと考えていた豪ドル円

この含み損がぶっちぎって巨大化。

一歩方向に動くと含み損が増えるのは仕方ない

それにしても跳ね返らない時は跳ね返らない。

いい経験でした、コロナ

あれがあったから、今も維持率高めで無理せず利益出してます

焦らない、お金は一気に増えない

一気に増えるということは、一気に減ることもある

だから注文間隔は重要(注文本数は重要)

 

マネースクエアのトラリピの発注について

自分への覚書

トラリピは継続している最中に含み損がでてくるシステム。

でも含み損が利益にかわっていくトラリピ。

その含み損に翻弄されないように、余裕資金でまずはスタートが必要。

ロスカットの値段→しっかり確認

※仕掛けるレンジ幅→追加も可能

※トラップ数→レンジ幅にもよるが、私は少なめ(追加も可能)

など、発注には大事な決め事が山盛り

 レンジ幅は10年間の値動きで決めている


10年ほど前にはリーマンショックでとんでもない下落が。

そしてコロナウィルスショックもすごい下落がきた

全部の資金を溶かす可能性もあると考えると、危ない設定はできない。

 これが答え

 

そして今までの結果

自動売買の結果
2019年12月売買利益 約3,600円
2020年1月売買利益 約17,800円
2020年2月売買利益 約25,000円
2020年3月売買利益 約250,000円←コロナウィルスショック

2020年4月売買利益 約50,000円

2020年5月売買利益 約50,000円

2020年6月売買利益 約70,000円

このあたりまでがコロナウィルスショックの含み損抱えていた記憶が

2020年7月売買利益 約20,000円

2020円8月売買損益 約30,000円

2020年9月売買損益 約30,000円

2020年10月売買損益 約28,000円

そろそろグラフにした方が良さそう…

2020年11月40000円←アメリカ大統領選挙

こちらはもっとあれ相場になると言われていたけど

そうでもなく

相場は予想通りにいかないものです。

2020年12月15,000円

各月ともスワップの損失を引いて利益としています。

よって正確にはもう少し売買損益は高いのですが、スワップでのマイナスを

相殺しての利益を。

合計60万円の利益

こんな2020年でした。

この時代にこの掛け金でこの結果。

満足です。

今のところ満足です。

今後の相場はわかりません。

しかし、貯金をしていても増えなかった額

コロナウィルスという大きな世界の変化を間近で感じられたこと

非常に勉強になりました。

今後もマネースクエアのトラリピ継続決定です。

 

マネースクエア

 

嬉しい事に確定申告が必要となりました。

仕事をしているので、利益が20万を超えると確定申告が必要。

マネースクエアのトラリピにより発生した利益は、雑所得

だから申告分離課税の対象。

だから自分で申告が必要です。

トラリピは特定口座制度(源泉徴収口座)の対象外のようです。

株は特定口座ということで、自動で納税してくれたけど。。。

なんとも複雑。

確定申告に必要な書類、期間損益報告書がPDFでダウンロードできるとのことで

マイページからダウンロードしました。

今年はスマホで確定申告してみようと思います。

後は申請して、口座を指定して払うかクレジットかコンビニ決済か

スマホでできることが広がっていますね

株の損益と相殺したいけど。。。。FXと株は損益通算ができません。

株で大きく損してもFX単体で20万円以上の利益があると確定申告が必要。

株は譲渡所得、配当所得、利子所得。。。トラリピは雑所得。。。

やっぱり複雑。

しっかり納税したいと思います。

自分にできることを少しずつ。

 

マネースクエア_豪ドル/NZドル

最近発注をかけた豪ドルNZドルも翻弄されつつ

スワップがゼロに惹かれてやってます

2021年7月までスワップゼロ

ありがたいですね♫

今の所、2021年7月まで、2020年で得られた利益を使って

オージーキューイも楽しみたいと思います。

私の場合、このトラリピによって得た利益をさらに投資に回したので

生活はほぼ変化していません。

平日はスマホ眺めて楽しくなったです。

 

今後得られた利益を生活の豊かさにも追加していきたいです!

 

 

マネースクエア