雑所得 確定申告 トラリピ

マネースクエアのトラリピで得た利益の確定申告をします

 

マネースクエア

私の場合給与をもらっている社会人ですので、

給与の方は会社が所得税や控除をやってくれていますが、

自分でやっている投資はまた別ですね。

株は特定口座を用いているので、証券会社が納税してくれています

しかし、こちらは雑所得になるとか

そんなこんなで今から2月〜3月中旬までに確定申告および納税をと。

 

まずはスマホで確定申告とググる

それから給与支払い者からもらった源泉徴収票を手元にして、

もうひとつマイナンバーカードですが

私の場合通知カードしかない。。。

このカード持っていればもっとスムーズだった…

来年はマイナンバーカードの恩恵を受けたいので

今からマイナンバーカードの勉強します。

 

まず以下の画面を

 

 

この画面の下の作成開始をクリック

ちなみに画面に出ている黄色タグは例です。。。

まぎらわしい(ごめんなさい)

 

こちらの白いタグ

「作成開始」をクリックですね。

 

いろいろ申告にも種類があるのですね

 

事業所得

不動産所得

利子所得

配当所得

給与所得

雑所得(公的年金など)

なんと国民年金や厚生年金も所得!!!

勉強になります。

先に税金をひいていただけるかと思ってましたが?

雑所得(その他)

こちらは原稿料や講演料、生命保険の年金など

そしてFX、トラリピもこちらの雑所得だと思います

はい、私の調べた限りです。

 

マネースクエア

初めてのことなので、間違いかもしれませんが

自分の調べたかぎりでやってみますね

 

流れは準備、作成、提出とシンプルなようですが

まず準備から

必要なものは給与支払者からもらう源泉徴収票

マイナンバーカードかその番号がわかるもの

免許証の写し(マイナンバーカードがない場合はこちらも必要)

ということで、職場の令和2年分の源泉徴収票を手元に

提出方法は3種類

1番 e-Taxマイナンバーカード方式)

2番 e-Tax(ID・パスワード方式)

3番 書面を税務署へ送付かて提出

 

はい、いきなりハードルがあがりますが

勉強勉強

マイナンバーカードがないから1番は無理

そして、税務署でIDなどを発行してもらってないので2番も無理

残るは3番のみ

原始的だけど、書面をコピーして送付を頑張る

まずはスマホで書面を準備

できるだけスマホートフォンで解決したい

コロナウィルス禍だから、いかずに納税したいよ

 

質問が数点続きます

選択式なので、ハードルが下がる

進んでいきます

申告する年を選択

それから何を申告するのか

言われるままに入力していく

わかりにくいところは

説明が追加で解説されていて

もっと詳しく教えて くれる

 

こんな感じでフォロー画面が見られる

 

自分の源泉徴収票にある社会保険料控除や

生命保険料控除など確認しながら入力

途中で中断する場合は

上記画面のデータを保存して中断

こうすれば保存したファイルを選択して再開可能

私は一度失敗しましたが、

サクッともう一度作り直して

データを保存

出来上がりました!!!

 

住所なども入力したことにより

管轄の税務署あてのものが完成

所得税および復興特別所得税の確定申告書B第1表が完成

それから次ページには必要な添付書類を示したページ

私の場合はマイナンバーカードか

マイナンバーの通知カードのコピー&免許証のコピー

ということで下の2種類を準備

さらに次のページは

確定申告書B第2表

この第2表には所得の内訳、保険料控除に関する事項

総合課税の譲渡所得、一時所得に関する事項など

選択式で入力したいろいろな数値が出ている

寄付金控除に関する事項も

 

ですが、第1表の第3期の税額がどうも払う額らしいです

私の場合、納める税金のところに数値があるので

これで申告してみます。

 

一番不安なのはトラリピで出ている損益をまとめた資料がいるのか

いらないのか

また、トラリピにかかった経費の領収書の要不要

しかし、提出書類にありませんのでなしで送付予定です。

 

これを2月中旬に税務署へ送付し、次は支払いです。

この支払もクレジットカード納付や

コンビニでのQR決済、銀行振込などいろいろありそうなので

もう少し勉強します。

やはり払込についてもマイナンバーカードが良さそう

ですが、ないので令和2年は違う支払いになりそうです。

 

さて、どうなりますやら。

納税うまくいきますように。

マネースクエア