一六タルトとういろう

思い出お土産ってありますか。

 

いただく方の思いが詰まった贈り物

 

いつもいただいた方を思い浮かべたり

 

次は何を贈ろうかなんて想像する

 

私の家族の贈り物ランキング1,2位は以下

 

それは実家に帰った時に買う一六タルトと青柳ういろう

 

この2点だ

 

そう、一六タルトは愛媛県の銘産

 

これが30年以上前からあった

 

いや、もっと前か40年ほど前だろうか。

 

きっと老舗だろう

 

親は実家に帰るたびに京都の方へこのお土産を届ける

 

そして、一年後また同じものを贈るという感じ

 

リピーターだ

 

たまに自宅用にも買われて

 

子供もありつける一六タルト最高でした

 

あんこ嫌いの私でしたが、このあんこは食べるという矛盾

 

美味しいものは美味しいでいい

 

好きなものは多いほうがいい

 

最近、一六タルトの存在を忘れていましたが、生協で見つけたのです

 

あのパッケージ

 

クリーム色と赤紫に金

 

あのパッケージで一六タルトはまだあるのだと知りました

 

そして、味のバリエーションも広がっている

 

温州みかん!!!地元思いでしょうか?

 

それとも和歌山とのコラボ

 

食べてみたくなりました。

 

一六タルトおすすめです。

 

そして、ういろう

 

これは名古屋の銘産

 

いつも買っていたういろうは「青柳ういろう」とかかれたパッケージ

 

箱には今思えば柳の葉

 

緑の葉が流れるように描かれていたのです

 

父親は会社にいつもこれの3本入を

 

赤・白・抹茶の3本

 

これが味もほどよく美味しかった

 

また、2本入や1本でも十分ボリュームがあり

 

本数を選んでお土産にできるのもいい

 

思い出のお土産です。

 

今度名古屋に訪れたらこれを食べよう

 

そして思い出にひたろう

 

きっとオンラインでも買える

 

でも、コロナウィルスのことが収まれば自分で訪れて

 

味を堪能したいのだ。

 

楽しみは多いほうがいい

 

それまで元気でいたい

 

それまで元気でいよう

 

緊急事態宣言の元、好きなものを買って店を応援

 

静かな土曜日

 

静かな晩冬

 

もうすぐ春だからきっと何かが変わる

 

変化も楽しもう