老後資金2000万円は本当?

数年前の話題を再び

老後資金2000万円が必要は本当?

年金では暮らせない

年金だけでは生活ができない

だったら

自分で備えてとのニュースがよく流れていた

 

もう10年、いや20年以上前から、年金はやばいと

ささやかれていたようにも思う

実際に友達は年金を払っていないらしい

そんなことは無理だと思うが。。。

 

そう、物心ついたときがバブル!

そして、バブルがはじけて

年金やばいとなったような

若い人はもらえないと

2000万円は高い

来年の旅行代を貯めましょうというレベルではない。

貯まらなかった人は旅行へいけません。

お金を貯められなかった人は暮らせません

とはならない。

 

貯まらなければどうすれば?いい?

生活保護

生活の仕方をかえる?

暮らしをかえても長生きすればお金はかかる

いったい一年にいくらだろう

施設には入れるのか

先のことはわからない

生きているかも、わからない

だから備える


お金はいくらあっても足りないと聞いたことがある。

でも、お金はあった方がいいというのが正直な気持ちだ。

私もお金のために働いている。

忙しくなると、働くことだけが浮き彫りになり

将来の自分のために、そして社会のために働いていることを忘れてしまう。


お金は生きる上で重要なものだと思っている。

世の中には貯金なんてしなくていい

全部とは言わずとも、使いましょうという雰囲気もある。

もちろん使わないと潤わない所もあるだろう

 

経済はお金が動かないと駄目なのかもしれない。

しかしだ、それは使えるお金があっての話。

今は将来生きるために2000万円貯めましょうということ。

でないと生きていけないの。

今使えば将来使うお金がなくなるの。

貯め方ははどうする?

分散投資と貯金と。。。。

投資にはリスクがある。

増えることもあるが、減ることもある。

減ってしまえば余計に首が回らなくなるのでは??

では、貯金をしましょう。

でも貯金をしても増えないし、経済が循環しないのでは??

そう簡単に手取り額が増えるはずもない。

深く考えると苦しくなるが、結局、自分で将来を見据えるしかない。


どのくらいの暮らしができるのか

どのような暮らしをしたいのか

体のケアに用いるお金の予測もいるだろう。

そう思えば2000万円でも足らないことも大いにありうる

人生にはもしものことが起こるだろう

この2000万円問題は将来の不安を浮き彫りにした

そして数年

もう同じニュースは流れない

でも私の記憶にはずっとある

老後には2000万円

きっとこれは平均だろう

 

子供一人を普通に育てるのに2000万円かかると聞いたことがある。

2000万だよ

気軽に産めるはずもない

2000万あっても体力やら

何やらいるだろう

全部お金で解決できるはずもない

そして、老後に2000万

合計4000万

子供二人なら4000万

そして、夫婦なら4000万


そんなこと言っていても始まらない

まずは2000万を貯めよう

どんぶり勘定にしていた投資の目標をたてる

 

もしものリスクにも備えつつ

保険でカバーしたり

貯金もして

さらに、投資

さらなる検討をしなければ

ひたすらお金の勉強をするのだ

遅すぎることはない


将来のお金の必要額を見据えながら

今のお金の使い方を見直す。

 

生きることは大変なことだ

そんなことを考えつつ、ネットで買い物を楽しみましょう〜

コロナで会食もだめ

旅行もだめ

スポーツもだめ

施設もしまっている

そらそうだ命第一だ

医療体制が逼迫している

なんとか感染しないように

感染しても重症化しないように

今は買い物を楽しむ

好きなものを買って

好きなものを食べて

好きなものを見る

そして、好きなものに浸る

そして、コロナが収まったら存分に

いろいろやりましょう。