結婚指輪 アゲイン

結婚指輪の話

 

とある方の結婚指輪。

 

この話も過去記事の修正です。

 

 

ある結婚指輪は印鑑をいれているケースの下の段に入っている。

 

指につけるでもない

 

それどころか

 

つけているところを見たことがない。

 

その指輪は木で彫られている。

 

女性の手にはゴツゴツした指輪。

 

大きすぎるけど

 

世界で一つの手作りの指輪

 

その結婚指輪は木の指輪

 

そして手作りである。

 

結婚指輪は給料三ヶ月分?

 

そんなぁ

 

 

彫っているときは、相手のことを思って彫ったのだろう。

 

指輪はシルバーが多く、

 

左手の薬指にずっとはめておくのが主流の時代。

 

そんな時代の木の指輪

 

時代の流れに乗らない

 

全く違ったことをする。

 

あげる方もすごいし、もらう方もすごい。

 

時代の流れに乗らない生き方。

 

生きづらくもあるだろう

 

しかし、尊敬もできる。

 

あの指輪は今もあるのだろうか。

 

今となっては確かめることができない。

 

きっとたくさんの出来事を見届けながら存在した指輪。

 

時代の流れにのれなくてもいい

 

自分の道を信じて。

 

結婚指輪は形をかえていくだろう

 

ひとそれぞれの生き方

 

ひとそれぞれの愛のカタチ

 

今日も迷いながら生きる

 

それでいいだろう

寄付のお願い アゲイン

この記事は数年前に書いたものを加筆・修正したものです。

 

もう20年以上前の学生時代のことである。
とある宗教の方が私のアパートに来られた。
そして、海外の子供に渡すので寄付をお願いしますとのことだった。
金額は500円。
海外の貧しい暮らしが掲載されたパンフレットを持っている。

私は迷った。

 

500円。

今からバイトに言って自分の学費と生活費を貰わなければならない。
そして、仕送りをしてもらっている母に少しでも仕送りを減らしてもらうよう工夫している最中だった。


海外の子供はきっと自分より壮絶に大変な生活をしてるに違いない。
しかし、私は親に助けてもらいながら学生をしている身分だった。

とっさに出た言葉が以下。

「すみません、また社会人になれば払えるようになるかもしれませんが、今は寄付できません。」
と断った。


しかし、なかなか帰ってもらえなかった。
「あなたのタバコを一箱節約すれば、いいだけではありませんか?」
と宗教の方。
私はタバコを吸ってなかったし、外食を減らして節約している身分だった。
「バイトがありますので、すみません。」


最後には
「たったの500円ですよ。」
とのことだった。

たったのという言葉に絶句してしまった。

私は今からたったの500円のためにバイトに行き

そして、一生懸命働き

自分の学費とするのです

その500円は自分のために使いたいのです

とはその時出てきませんでした。

 

「親に仕送りをしてもらっているので、今は自分で寄付できる状態ではありません。」
などなどお断りを続けた。

 

すると渋々帰っていかれた。

 

たまたまタイミングが悪かっただけかもしれない。
しかし、私に寄付ということを深く考えさせる出来事となった。

500円にもいろいろある。

節約すれば浮いてくる500円。

親からの500円。

今晩1食の代金になる500円。

バイト代1時間の500円。

500円で救える命。

私は寄付ができなかった。

 

この話を近くに住んでいる友達に話すと、同じ方が来たとのこと。

それも、家に入ってきて、なぜ寄付しないのか説教されたと。

寄付はなかなか集まらなかったのだろう。

ノルマがあったのかもしれない・

でも、寄付は自分からするものだと思った。

同じ500円でも人によって価値は違う。

寄付をする先も考える必要がある。

困っている人はたくさんいる。

そして自分の財布の事情もある。

 

寄付という言葉を聞くと、あのお願いに来た方を思い出す。

そして、彼自信はどれくらい寄付をしていたのだろう。

そんなことは知る由もないが

今はどんな活動をしているのだろうとたまに思い出す。

 

寄付とは奥が深そうだ。

寄付はお金だけではない

気持ちや労力など

人助けは様々

今はそう思って生きている

いつか答えがみつかるだろうか

コロナウイルスワクチンを打ちました(1回目)

先日、コロナワクチン打ちました。

会社は規模が小さく、集団では打つ予定はなかったのですが

ひとつ上の母体の会社の集団接種のワクチンに余りが出たとのことで

終了間際に打ってもらいました

もちろん、打つか打たないかを会社が事前に個人調査。

私は打つ方を選択していました。

ファイザー

 

しかし、この選択をしたときはまだ接種券も手元にナシ

待つというより何もできないまま時が過ぎていたのですが

集団接種にはキャンセルも出るものなのでしょうか

明日の仕事が休みの人ってことで

年齢的にはだいぶ若いですが

空きがでたので急遽打たせてもらいました

 

心の準備もできないまま

今日打てる人来てくだいと。

集合の20分前に依頼

そして車で移動

5分前に到着

 

会場は完全なる体制

一人も迷いなく接種会場まで足を運べるように

大勢のスタッフの誘導で

不安もなく次回の説明

副反応の説明

 

診察

 

接種

 

接種したことの記録

 

待機

 

と流れて行きました。

到着して30分程度で終了

私の場合は待機時に副反応はなく

帰宅となりました。

ありがとうございました。

大変な仕事、副反応が出れば対応も必要、打ち損じ

打ち間違いも駄目

ひとまずは安心

 

しかし、お医者さんの説明では

翌日に発熱、腕が上がらないなどいろいろ出ることも

人それぞれなので、ゆっくりしてとのこと

そう、しんどくなっても

休みだから、少しのしんどさなら乗り越えられる

そう信じて翌日を過ごしました。

 

接種部の腫れと痛みを感じる程度

接種側の腕を思い切り上げると違和感はある

でも、仕事が休みでよかった

子供二人とのんびりする

 

って、そんなにのんびりできない

お茶、パン、おしっこ、着替える、あそぼー

外に行こー、アイス買おう

そんな日常を求められつつ

ワクチンのことを忘れて日常が流れていく

そう、ありがたい限り

 こうやって、少しずつ抗体を持つ人が増えて

ワクチンが接種できない場合も

少しでも安全安心が増えますよう

そして、何より重症化が減り

元気が満ちますよう

医療従事者

関係者の平穏が戻りますよう

世界の経済に元気がでますよう

打ってホッできた自分の健康に感謝

 

さて、気を緩めすぎず

暑い夏を乗り切っていきましょう

夏休みの計画は今年もなし

海の予定もなし

海開きもそれぞれですね

今年も無理せず

 

夏も秋も冬もコロナウイルスが充満しませんように

 

P.S.いろいろな意見、体験がありますが、私に接種してくださった先生はものすごく注射が上手でした。月イチで血液検査していた頃を思い出しながら、そして、毎日注射していた出産時を思い出しながら。注射の種類も違うし、決して一概には比べることは無理ですが、ワクチンを打つときの痛みはありませんでしたよ。

 

ファイト世界!ファイト自分!

気配りがすごいです

職場に気配りできすぎる人がいるのです。

できすぎるってことはないですね。

いいことだから、すごく羨ましいというか。

私から見たら、できすぎている気配り。

自分ができていないから余計差がつく。

 

そんなにまわりのことが見えていたらしんどい?

など考えてしまいます。

だから、勝手にその方の様子見をしたい。

そう、見習いたいのだ。

私はもっと気配りしたいのだ。

 

でも、生きてきた過程で差が出ているのか

難しい気がする。

同じとまではいわない。

でも、見習うとしよう。

 

自分の仕事が遅れいていると、すぅーと来て手伝ってくれる

いや、こちらが助けてと、ちょうど声をかけようとしていたところ

というか、声を掛ける前に来てくれた。

ありがとう。

正直にいう

もうすぐで、できない仕事を抱え込んで悩んでいたか

助けを求めるのが遅くて、手遅れになりかけていたよ

 

自分の仕事はどうしているのだろう。

観察観察。

自分の仕事が忙しいときはうまく回している。

人をうまく巻き込みながら

でも、忙しすぎる人は巻き込んでいない。

だから、ちょうどいいバランスで仕事が進んでいく。

本人も楽に仕事ができ、手伝う人々も勉強になる

そして性格はいい

もちろん人気もある

頼られているし、頼っている

このバランスがいい

 

でも、愚痴があるのが人間。

本人からの愚痴が少なめ、というより聞かない。

大丈夫だろうか。

愚痴はどこで吐き出している?

温泉が好きそうだから温泉旅で癒やされている?

それとも。。。

どうなのだろうフィットネスだろうか

それとも、ネットのどこかに吐き出している

ここまでは観察してもわからない

 

でも、人前で愚痴を吐くでもなく

仕事がうまく孤立もしていない

すごいの一言

年下の方だけど見習うところたくさん

今日も勉強になる

 

さぁ、自分の仕事をうまく終わらせて

定時で帰るとしよう。

 

すごい人は自分のまわりにあふれている。

 

 

我が家のここが好き!

お題「我が家のここが好き」

 

我が家のここが好きってお題なんですが

今の家ではなかなか思いうかばないので

って寂しいですが

まずは実家のここが好きってところ

 

1つ目

これは作ったものや気に入ったものを飾るラック

このラック、実はワインラックなんですが

実家ではそれほどワインを飲まない

でも何故か備え付けられているラック

このラックそんなに大掛かりなものではない

だけど存在感がある

そしてガラスの扉がある

だから小さな花瓶とか茶碗とか置物が飾れる

ホコリも溜まらない

 

この棚に海外旅行のお土産を飾ったり

手作りの茶碗を飾る

これが楽しい

そして会話が広がる

忘れていた大切なものって結構ある

大切なものをしまい込んで忘れる

そんなモノを飾れる場所

 

海外の土産で飾られていたのは

ベトナムのブリキのおもちゃ

インドのシュガーケース&ソルトケース

 

それから父が作った抹茶茶碗

 

そして、弟が作った木工パズル(小学校か中学校の木工で)

 

母が買ってきたレトロな人形などなど

ずっと飾ってあったり

あれこれ替えてみたり

 

お気に入りのものを間近に見られるという幸せ

これが家族の会話になり

来客のハートブレイクになる

そんな大げさではないけど

好きなものを飾れるスペースが好きだった

我が家にも素敵なものを飾るスペースを作ろう〜

まずは写真を飾ろうか絵手紙にしようか

 

2つ目

では続いて我が家

我が家のここが好き

ちょっと考える

なんだろう

ない

ないも寂しいから

自由に暮らしていることだろうか

これも話が大きすぎて分かりづらい

だから好きなのはベランダというスペースにする

鉢がいっぱいで水やりが大変

夏はいつも何かしおれている

虫もいる、蜘蛛もいる

いや、ネガティブな話ではない

多肉植物、ハーブ

イチゴ、ネギ、タイム、ラベンダー

ナンテン(鳥が落としていった○○○から芽が出た!)

ニンニク、オリーブ

ハナイカダ

月桂樹

コビトハンゲ

岩牡丹

リトープス

ニンジン

盆栽

ティランジア

アデニウム

などなど

あげると出るわ出るわのベランダ園芸

うむ、土地がほしい

ベランダ 我が家のお気に入りの場所

まだまだ欲しいものがある

ガーデンチェアというのだろうか

外におけるベンチがほしい

 

ベンチでまったりお茶

ベンチで読書

ベンチでネット

ベンチで昼寝

 

それから植物も増やそう

ほしい植物は以下

イングリッシュラベンダー

ローズマリー

ディル

ニゲラ

アロエ

ギボウシ

カシワバアジサイ

レモン

オリーブ(別品種)

ミョウガ

ケヤキの大木

シソ

三つ葉

ホタルノキ

ハス

クレマチス

レモンバーベナ

チャイブ

などなど

欲しい物を考えるって楽しい

 

ここ最近はおもいっきりお出かけできないので

ほしいものを考えたり

 おもいっきり園芸を楽しむ

それからバーチャル旅

過去の旅を振り返り、旅の写真を整理する

そんな休日が理想

 

現実は洗濯、掃除、洗い物、病院、雑用に追われている

うん、今日も楽しむ

楽天アフィリエイトにて 自分で買う自演自作

アフィリエイトとは企業の商品やサービスを紹介し

その紹介記事を見た人が申し込んだり商品を購入すると

紹介したブログに報酬が支払われる仕組み

 

このアフィリエイトを以前多様していた

ここ最近は貼ることも忘れてブログアップしていたり

ブログ自体を休んでいたり

休み休み

人生は疲れたら休む

 

過去記事を見ていると貼ってる貼ってるあの楽天のタグ

 

それからアマゾン

そしてヤフー

これは楽天単体のアフィではない

もしもアフィも混じっている

 

さて、どこで買い物するか

規約も読まず自分のブログの楽天広告から商品を選択して購入

すると即座に楽天アフィよりメール

あなたの広告から購入がなされ成果が発生しました

早い

オートでメール送信なんだろうけど早かった

しかし、その後、自分で購入ということになったのだろう

翌週あたりの成果のお知らせにはゼロの文字が

つまり自作自演は駄目ってこと

規約にはあるのでしょうね

そらそうだわな

お金があればあるほど戻ってくる

そして宣伝になっていない

アフィを自分で試してみた結果でした

 

しかし、楽天のトトビッグなら自分で購入しても成果があるとのこと

 ???

楽天totoBIGのアフィを貼って自分で買って

それがポイントとかに?

よくわかりませんが

自分がtotoBIGの沼に浸かりそうなので様子見

 

さて現実はぼちぼち働き

のんびり生きる

マスクしてるから息が上がりやすね

まずは体力をつけるところから

 

以前やっていたアフィですが、テコ入れしないとうんともすんとも言わない

はい、収益は微々

でも、たまにアクセスしたりしてグーグルアドセンスも楽しんでやってます

 

グーグル・アドセンスの方が今のところリード

一番はTCSアフィリエイトがぶっちぎり

マネースクエア

上記が今やっている資産形成の一部です

FXの自動売買

自動売買で様子を見ると裁量もうまくいったり

やはり慣れが必要

マネースクエアのトラリピで様子がわかり

この自動売買を真似て裁量で注文を出すと便利

スワップも勉強になる

 

さて、夕食を作ろう

お家に帰ろう 

気持ちが上向くものでGW

気持ちが上向くものに囲まれたいと思っている

好きこそものの上手なれという

そこまではいけなくとも

好きな花に囲まれて、ハーブを摘む

好きな飲物を作る

今日は庭で摘んだハーブでハーブティー

それとも、久々にココアか

そんな優雅な朝を思い浮かべつつ

現実はダラダラ起きてきて、昨夜残した家事にげんなり

晴れているのを確認して洗濯のスイッチをオン

飲み物はハーブティーとかではなく

スティックを溶かすタイプのコーヒー

あっという間に飲み物完成

 

部屋には

好きな絵画を飾って

好きな色の壁紙にする

好きな街に住んで

好きな人と買い物する

そんな日常を過ごしたい

さて、今年のゴールデンウィークはどうしよう

 

実際には部屋は掃除機を走らすために

必死でものを上に上げる

いらないものがあふれる家だと思いながら

片付け三昧

好きな絵画は飾っているけども、目立たない

それはものや写真が多すぎて、絵画に目がいく前に

先に違うものが飛び込んで来るのよ

 

好きな色の壁紙?

これは無理な感じ。

まず、家具とかどうするのよ

一部屋あけるためには寝室を物置にして

寝室とリビングを兼用してとかパズルのように考えて

無理だわ

だから壁紙とはいかなくて、写真を飾ったりくらいなら

って今も飾っているから精査しないと壁が見えない

 

好きな街に住んで

好きな人と買い物をする

うん、好きな街には住んでいる

住めば都、好きなところを探しながら過ごしている

きれいだし、歴史がある、混みすぎず、便利

土地もそんなに高くないだから好き

でも、家を買うなら隣街か?

隣の芝生は青い

好きな人と買い物をする

これは行きたい、好きな人と買い物にいって

あれこれ迷いながら時を過ごし、お気に入のものを買いたい

しかし、現実は

コロナ禍で大人数は駄目

迷わずサクッと買うが一番

それなら慣れたところに一人で向かい

さっさと欲しい物を買う

もう自己満足の世界

 

現実と理想、現実と夢はだいぶ乖離している

でも、今年のGWは気持ちが上向くものと過ごそう

 

イチゴを育てていると元気がでる

毎年春になると元気になり葉を立ち上げる

そして、我が家のイチゴは花の色が濃い桃色

ピンクだ

だから花見もできる

そこからかわいいイチゴができた日には

味が酸っぱくとも良しとする

今年は少し実りが少ないので、肥料をあげてみよう〜

 

お気に入りのハンカチをもつ時、嬉しくなる

そう、今年はフェイラーのハンカチを購入

服や靴はきれいにしてもハンカチは忘れがち

だからお気に入を選んだ

そして、お世話になった人を思い浮かべて

フェイラーのハンカチをプレゼントするため柄選び

年配の方には落ち着いた色を

でも、華やかさも忘れず

同年齢の方には差し色の聞いたポップなものを

プレゼント選びも楽しい

そして、オンラインでできて便利、安全

 

たまには、いつもしない所の部屋の掃除をしてすっきりしよう

きれいになれば小さな花を生けてみる

一気に精気がみなぎり元気が出る

 

手紙を書くために便箋を選ぶ

 

ツイッターを覗き見する

 

美味しいコーヒーを飲む

 

きれいな写真を見る

 

旅の計画をたてる

 

読んでいなかった本を読み出す

 

ハーブを種から育てる

 

好きな漫画を読む

 

日向ぼっこする

 

英語の勉強をする

 

海外好きの人から話を聞く

 

田舎暮らしの話を聞く

 

野菜を分けてもらう

 

贈り物が届く

 

会えなかった人と会う調整を

 

気持ちが明るくなる空

 

気持ちが踊る花壇

 

気持ちが軽くなる言葉

 

どれも貴重で気持ちが上向き

 

 

理想と現実を近づけるGWに〜

 

まずは運動

 

早く楽しい日常が戻りますよう

 

そして、新しい未来が元気になりますよう

 

今年のGWはじっと我慢

 

もくもくと仕事

 

無印良品で家具や生活用品を揃える話

今年の新生活はいかがでしょうか

コロナウィルスという新しい敵も居座り、去年同様日々の暮らしが変わる

新年度はいつもどおりやってくるけど

新生活は気を使った毎日になり

でも、大切に大切に生きたい

今は今しかないから

今日という日は二度と来ないから

 

さて、私の学生時代

無印良品が流行りました

というか自分が無印良品に出会い

シンプルさに惚れて、安さに惚れて

バイトをしては無印良品を見に行く日々

そして欲しくなったのがベッド

ベッドですよ

憧れのベッド

シンプルでソファーにもなるベッド・ソファー

ソファーベッドにしたくてしたくて

そう、学費も考えつつ無印のベッドを目標にバイトを頑張る日々

しかし、友達と買い物に行くと飛んでいくバイト代

意思が弱すぎた

私の憧れ、無印のソファーベッドは永遠に一人暮らしのアパートに来ませんでしたよ

その代わり、小物類は無印良品で!!!

今思えば、貯めて貯めて、しっかり貯めておけばベッドが買えていたようにも思う

しかし、ちょこちょこ買いたかったの

バイトの成果を毎月得たかったあの頃

少しずつ、少しずつ自分の好きなものに囲まれて暮らす日々

勉強をしながら

サーフィンもする

バイトしながら

友達と鍋パーティーをする

実験漬けになりながら

無印良品にも顔をだす

そして、ワイヤーアートをしたり

陶芸を始めたのもあの頃

学生時代は多くの人々に出会い

旅もした

充実した日々

その後、院生時代、就職して社会人、社会人学生と経験したけど

やっぱり学生時代といえばあの頃

今でも無印良品の店を見ると思い出す日々

シンプルなものはファンが多いですね

そして、飽きが来ないからか、他のものと喧嘩しないからか

長く居座る生活用品

今では少し、高級感も出たり

自然派嗜好も加わり

変化している無印良品

やっぱり好きである

無印良品で揃えつつ、たまには無印以外も

こだわりの一品を派手めのものに変えたりしたくなる

でもまた無印良品に戻ってくる

それから、たまには無印良品でお昼を済ませる

 

久々に行ってみたい

緊急事態宣言下だが開いているだろうか

生活必需品になるのだろうか

買うものを考えながら平穏な日々を待とう

今はじっと我慢

体力をつけて

元気を目指して踏ん張ろう

 

さぁ、明日からは仕事

今日は久々に祝日をゆっくり休んだ

ハンバーグも作ったし、サラダも作った

だから素敵な祝日になった

 

仕事がある幸せ

投資ができる幸せ

目標を持つ幸せ

幸せに囲まれてることに感謝して