いちごのつぶやき

訪れていただきありがとうございます。Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。ご理解お願いいたします。

リフトの発音

英語で話さないとどうにもならない場面に出くわすとドキドキする。

私もそんな場面に何度か出くわしているのですが、

そう、英語が話せないからドキドキするんです。

でも、その場に自分しかいなければ、ジェスチャーでも、表情でも、なんとかして、伝えたい、伝えなければと思ってしまいます

そんな時に思い出すリフトの発音

これは学生時代の先生のお話

ネイティブの英語の先生と日本人の英語の先生が二人で話しながら英語の授業をしてくれる日

私はこの授業をとても楽しみにしていたのです。

いつもの「ハロー」、  プリーズ リピート アゲイン 「ハロー」とか
「マイネーム イズ・・・」

「ナイス トゥー ミートゥー」などの繰り返す練習とは違ってやはりネイティブはすごい

いつもとは違って日本人の英語の先生とネイティブの先生の掛け合いがいい。

そして、間のとり方、緊張感がいつもと違う

楽しい、話せるって楽しい、というか楽しそう

英語で日本のニュースについて質問したり、ジョークを言ったり

英語の時間は飛ぶように過ぎていく

しかし、あるひ事件は起こった


スキーに行った話を日本人の先生が話だした

で、リフトに乗ってあれこれ、、、、楽しかったという内容

しかし、ネイティブ先生が変な顔している

リフトって何?とか言ってる模様

これは私にも分かる質問だけど、先生が必死で説明する

でも通じない。あのリフトだよ。リフトってどこにでもあるよね

リフトってそんなに難しいの?

しかし、内容がわからない感じ

場が凍てつく

どうしようもない、生徒はうまく話せないし、私も心の中でリフトだろー。リフトといったらあのリフトしかないだろと思いつつ

英語でリフト説明できないよ

スキーのときの乗り物で、下から上まで移動できて

それから、ワイヤーと滑車で動くあれだよ

かと心で叫ぶけど駄目

そして、先生がホワイトボードにリフトの絵を書き出した

しかし、その絵がエレベータのようなイラスト

箱に人が入っているような図

やばい

これは、エレベーターと思われてしまう

案の定、部屋の中で?とか聞いてる

違うだろー、外の開放感がある、あのリフトだよ

わからないけど、もしかして

英語の先生がゥリフト?と聞く

そうだよ、そうだよ リフトだよ

って、ゥリフトっていうの?

微妙だな、どっちでもいい感じだけど、通じないなら、これからゥリフトでいこう

日本語の先生も通じてよかったと大汗かいてる

でも、通じた開放感からか、その授業はすべてフリートークとなり

聞き取れなくてごめんとか、いや発音って難しいとか話して終わった

私の教訓:リフトの発音は難しい

でも、これはチャレンジして、わかってもらえるかどうかは運のような気もする

英語が通じないときは「リフト」を思い出してジェスチャーから日本語から

カタカナ英語から、スマホから全て駆使しても駄目なときもあると

でも、そんなに落ち込むことはない

これは至るところで起こること

だから通訳アプリが流行るし

ハワイでは日本語のメニューも作ってくれている

観光案内では英語、中国語、韓国語、きっとスペイン語もある

だから今日も言語を楽しんでいこう

マネースクエア