趣味

ミナミヌマエビの産卵は失敗に

ミナミヌマエビの産卵は失敗に終わった。抱卵してから慎重に管理してたが、いつの間にか抱卵していた親が姿を消してしまった。脱皮をしてしまったのかもしれない。以前の挑戦では一度産卵までこぎつけたのだが、その後の生育がうまくいかなかった。今年は気…

サーフィン三昧の学生時代

今週のお題「海」学生時代にバイトをして、勉強をして、バイトをして、飲み会をして、バイトをして、サーフィンをしていた。海の近くの学校であったので、自転車で海に行ったりもした。無風の日はボードが運びやすかった。 日焼けはやばい程していて、もう歯…

もうひとりの僕(童話2)

ぼくはひどい ぜんそくだ。いつも大切なときに発作になる。だから、大好きな友だちと公園であそぶときや遠足のときに発作がでてしまう。そして、いけなくなる。とっても悲しい。外は晴れていて、公園から楽しそうな声がきこえる。窓の下にイスをおいて、のぞ…

富士山型努力

以前に言われたことで響いた言葉。 「努力は富士山型がいいよ」 その時はへぇーくらいで思っていたが、何年か経つとふと思いだすことがある。 努力はその点だけをしたくなる。 しかし、努力は広く、深くすると良いとのこと。英語を話したい。 英会話を習う。…

虹をつくるには?(童話)

ぼくの母さんはたまにキゲンが悪くなる。 それはぼくがぬいだくつ下をあちこちに放り投げるからだ。 また、仕事から帰った母さんにごはんを早くつくってよって言うからだ。 でも、毎日毎日ぼくのことをいろいろしてくれる母さんのことが大好きだ。 母さんの…

栞いろいろ

読みかけの本がたくさんある。 読みかけのまま本棚にいれてしまうと数年は眠っている。 そして、忘れたころに引っ張り出して、また読み始める。 その時に出てくるしおりが面白い。栞にもいろいろある。 四葉のクローバー(定番) 万博記念公園の近くで拾った…

鬼ほど漫画があるのだが

整理整頓と連呼しているもののできない箇所がある。 それは人のモノの断捨離だ。 勝手に捨てるわけに行かないし、捨てそうな気配もない。 引っ越しするとなると腰をいわしてしまう自信があるほど、大量にあるそれは漫画や本、DVDだ。自分にとっては不要でも…

メダカの卵

藻だらけになったバケツにお腹を大きくしたメダカを発見した。 たまに餌をやっていたのだが、最近は子供が大量に餌をやっていた。 ちょっと食べ過ぎを心配していたところメダカの卵を発見。 たくさん食べたから産んでくれたのだろうか。 最近はメダカの卵を…

メガネの歴史

私のメガネの付き合いは高校生から始まる。 高校生の時についに黒板が見えなくなったのだ。 なんとしても真面目メガネ女子は嫌だと頑張ってみたものの見えづらい。 どうしようもなくなりメガネを買ってもらうことになった。 おしゃれなフレームを横目に親が…

ハムスターが逃げ出して

学生時代のことである。実験に使われたジャンガリアンハムスターをもらった。実験後は実験した学生によって飼われていたが限界があった。そこで、もらってほしいと。小さくて、かわいい命。一人暮らしの私はお世話できるか不安がよぎったが一緒に暮らすこと…

伊吹山2015

伊吹山2015年夏久しく山に言ってないけど、今年も咲いているかなぁ山は今のところ行けないけど、たまにザックを干しておこう。過去の伊吹山にて。 アザミ 何アザミ? ミヤマコアザミ? 棘がすごい。。。 やっぱりアザミの紫色は素敵だな。 イブキジャコウソ…

雨の日は家でお茶を

今週のお題「雨の日の楽しみ方」雨の日は買い物に行きにくいかわいい傘もレインコートもないそうだ、家にあるお茶を楽しもう少しひんやりする日は、ショウガ入りの紅茶で体を温めて雑誌をみたり、本を読んだりする時は、何度でもお湯を足しながら飲める中国…

茶、茶、茶

茶・茶・茶。茶外茶もありますが。緑茶:京都市出身だから宇治の町は近い。宇治茶の栽培風景は懐かしい。こんなところに?お茶?ってところも多い。なかなかうまく淹れられないのは自分だけだろうか。。。焙じ茶:緑茶や番茶を焙煎したのも、この香りが好き…

ヨシタケシンスケさん2

思わず考えちゃう [ ヨシタケ シンスケ ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 小説・エッセイ > エッセイ > エッセイショップ: 楽天ブックス価格: 1,080円 ついに読み始めました。 ヨシタケシンスケさんの「思わず考えちゃう」 以前に読んでいた「ぼくのニセモノ…

学会誌

学会誌が家に山ほどある。それは学会に6つ程所属していたからだ。ピーク時は6つ以上だったかもしれない。その後、引越し時に学会誌の古いものを半分ほど処分した。古い学会誌の内容をメディアにしてくれたところがあった。これは嬉しかった。本を捨てるの…