春の草

家の近くをぷらぷらするのが好き。

知らなかった道、知らなかった草花に出会う道。

 

f:id:ayae77:20190423115244j:plain
 

キュウリグサ

きゅうり?

葉をもみもみするとキュウリの香りがするとのこと。

花は1cmにも満たない小ささ。

小さくてかわいい

やさしい青色もいい。

 

f:id:ayae77:20190423110640j:plain


地獄の釜の蓋、ジゴクノカマノフタってすごい名前。

葉が地面を這うように広がるからこの名前だとか。

この名前を聞くと、想像が膨らむ。

キンランソウともいう。

 

初めてみたときは、花の色がきれいで感動。

高貴な紫色の花。

咲いている時期が短いのか5月に気はづかなくなる。

 

f:id:ayae77:20190423111148j:plain

はこべ。

小さな頃にニワトリに餌としてあげていた記憶がある。

小さな花が他の草花の合間に元気よく生えていた。

この花は、懐かしくなる花の一つである。

 

f:id:ayae77:20190423111325j:plain

ヒメオドリコソウ

葉の下に小さな花が隠れるように咲いてる。

葉の段々が裾広がりで好き。

シソのような、そうでないような葉の模様。

自分が小さな頃はなかった草のような気がする。

気づいてなかっただけかも。

 

ウィキより。

ヒメオドリコソウ帰化植物とのこと。

 

f:id:ayae77:20190423111830j:plain


 やつで。

ヤツデ。

おそらくお庭を掃除する八手に似てるから?

それともこの植物があって、庭掃除の八手が命名されたかな。

これは昔読んだ本にでてきた、天狗のうちわだな。

これも懐かしい植物のひとつ。

 

それにしても、たわわの実。

重すぎないか?

 

f:id:ayae77:20190423115400j:plain

シロツメクサ

四葉のクローバーをよく探していたな。

そして見つけたクローバーを大事に大事に家に持ち帰り、押し花にして、しおりにする。

忘れた頃に本の間からヒラリと落ちてくる。

これも思い出深い植物。

 

f:id:ayae77:20190423115459j:plain

これは?

アカツメクサ

アカツメクサは小さなころ見かけなかった。

蓮華はたくさんあったけども、最近見かけない。

田んぼが減っているから?

 

f:id:ayae77:20190423115521j:plain

ゲンノショウコと思いきや、アメリカフウロかな。

ゲンノショウコは日本の民間薬。

 

春の草花もおもしろい。

夏は暑すぎてぷらぷらできないかな。

秋は落ち葉を探して。

冬は冬芽をみる。

 

楽しい楽しい小さな道。