朴葉味噌

朴葉味噌をいただいた。

朴葉と薬味を絡めた味噌のセット!飛騨高山の郷土料理!家でこれが味わえる!

お肉とエリンギとシメジ、ピーマン、ナスなどを準備!

その前にちょっと豆知識。

ホオバはホオノキの葉。

葉がカシワの葉のように大きく、しっかりしている。

また抗菌作用もあるので、餅を包んだりもするらしい。

昔から重宝されたホオノキ。

飛騨にはホオノキが多かったのだろうか?


いただいたセットの中から

ホオノキの葉を水かお湯に浸し、水気を拭く。

フライパンに置いて葉の上に少しの油を垂らす。

こうすることで破れにくく、焦げ付きにくくなるらしい。

そして中火で朴葉味噌投入してグツグツさせる。

なんといい香り。

お肉、ナスなど投入!

そしてキノコ、火の通りやすい野菜も投入。

焼けてくるのを待つ。

たまに焦げないようにお肉や野菜をひっくり返したが、問題なくメイン料理完成!!!

なんと味噌にホオノキの香りが移ったのだろうか。

すべてが美味しくなっているではないか。

香りを楽しむ料理!

ビールが進んだ一日となりました。


今度、ホオノキを探してみよう。

関西でもあるのだろうか。

自然をいただけるのは最高です。

地域にはたくさんの郷土料理がある。

京都のおばんざいも好き。

京都のすぐき漬けも好き。

奈良の柿の葉寿司も好き。

福井のさば寿司もいい。

宮崎のチキン南蛮も好き。

宮崎の鳥の炭火焼も最高。

長浜の、のっぺいうどんにはびっくりした。

沖縄のゴーヤチャンプルは夏に食べる。

沖縄のヒラヤーチーは思い出の品。

新潟の笹団子はうまい。

宮城県の牛タンは最高。

東北のとんぶり(秋田かな)は思い出の品。


地域のものに出会うのが旅の醍醐味だと思う。

そうだ旅に出よう!