ユーチューブ効果

子育てにユーチューブ、You Tubeは使っていますか?

私は使っています。

子供はユーチューブのことを「とんとん」といいます。

これはユーチューブを使い始めたころによく見ていた「とんとんとんとんアンパンマン」という歌や動画がの見れるもの、イコールがユーチューブと覚えたようです。

 

ユーチューブを見始めた頃は、とんとんとんとんアンパンマンを見終わると、下にあるリストから、これみたい!とアピールしていましたが、今では勝手に見たいものを選択するまでになりました。

 

そして、広告をスキップする二歳児になっています。

 

ここまでタブレットを使いこなすのは、賛否両論あるでしょうが、私の場合、タブレットを持ってくれている間は、家事を優先できるので貴重な時間になっています。

 

また、最近では英語の歌をひたすらリピートしており、英語の歌を2歳と数ヶ月の子供が口ずさむほどになりました。お陰で、一曲も英語の歌を歌えない私も、色遊びの歌を歌えるほどになっています。このユーチューブの影響は恐るべきです。

 

今は昔と環境も異なり、親も皆がスマホを持っています。子供も早くからネット環境に親しみ、その良い面を吸収して育ってくれることを願っています。

 

しかし、タブレットを見続けると運動不足や視力低下の問題が考えられます。親がしっかりその辺りを考えて、外での遊びや友達との遊びも取り入れて行きたいと感じています。と思いつつも、親自身がネット依存しており、子供を気にしつつ、自分への反省があります。まずは親がネット以外の楽しさを見つけることが必要かもしれません。しかし、非常に便利なものは、うまく付き合っていくべきなのだと思います。

 

自分の時代にはなかったネット環境。

もしあれば、人生変わっていたはずと思います。

 

これからも、親子でネット環境を楽しみたいと思います。