血圧計の数値ばらつき

ここ最近ですが、血圧が安定しないのです。

少し風邪気味もあるのかもしれませんが、最高血圧が150を超えていたり、110以下だったりしています。

これほどのばらつきはいいのだろうか?

測定している時間は、深呼吸をして落ち着いた時に測定しているのだが、このばらつきは気になるところです。

腕に巻くタイプの血圧計はばらつきが大きいように思ったり、自分の血圧がばらついている感じもあったりで、もやっとしています。

通院時に訪ねてみると、血圧はすごく上下するものなので、一喜一憂しなくていいとのことでした。

しかし、高い血圧を放置して悪化してもいけないので、日々の変化をチェックしたいと思いました。

そこで、ウエアラブル血圧計、スマートウォッチが欲しくなりました。

スマートウォッチなるものの値段を調べてみると、思ったより安い!

心拍数や活動量がしれるものなど多種多様です。

健康を気にかける方が多いのが見て取れます。

ホントの血圧が測定できるかは使ってみて感じたいと思います。

1月には検診が控えているので、健康第一で年末年始を過ごしたいです。

暴飲暴食ダメ!

と、ここまで書いてサイバーマンデーがやってきたので、スマートウォッチをポチっと購入!!!

到着後、早速使っています。

スマホと同期できるので、スマートウォッチで計測したデータをスマホのアプリで確認、蓄積できるようです。

まだ蓄積できるほどデータがありませんが。

私の購入したものは、歩数(距離、消費カロリー)、心拍数、血圧、時計、睡眠時間、運動時間、運動量など計測できます。

血圧計を腕に巻く煩わしさが減ったのが嬉しいですね。

そして、血圧を図りたい時にぽちっと時計を触ると計測開始してくれます。

何度か計測して、自分の数値だろうというものがわかってきました。

寝る前など安静にして計測すると上110、下75くらいです。

一方で、活動中や心拍数が上がってそうな時、疲れた時に計測すると150、95くらいです。

この数値がもう少し下がればいいなと感じています。

もう少し、使ってみないと良さはわかりませんが、なんだか健康に近づいた気がします。