コロナウイルスワクチンを打ちました(1回目)

先日、コロナワクチン打ちました。

会社は規模が小さく、集団では打つ予定はなかったのですが

ひとつ上の母体の会社の集団接種のワクチンに余りが出たとのことで

終了間際に打ってもらいました

もちろん、打つか打たないかを会社が事前に個人調査。

私は打つ方を選択していました。

ファイザー

 

しかし、この選択をしたときはまだ接種券も手元にナシ

待つというより何もできないまま時が過ぎていたのですが

集団接種にはキャンセルも出るものなのでしょうか

明日の仕事が休みの人ってことで

年齢的にはだいぶ若いですが

空きがでたので急遽打たせてもらいました

 

心の準備もできないまま

今日打てる人来てくだいと。

集合の20分前に依頼

そして車で移動

5分前に到着

 

会場は完全なる体制

一人も迷いなく接種会場まで足を運べるように

大勢のスタッフの誘導で

不安もなく次回の説明

副反応の説明

 

診察

 

接種

 

接種したことの記録

 

待機

 

と流れて行きました。

到着して30分程度で終了

私の場合は待機時に副反応はなく

帰宅となりました。

ありがとうございました。

大変な仕事、副反応が出れば対応も必要、打ち損じ

打ち間違いも駄目

ひとまずは安心

 

しかし、お医者さんの説明では

翌日に発熱、腕が上がらないなどいろいろ出ることも

人それぞれなので、ゆっくりしてとのこと

そう、しんどくなっても

休みだから、少しのしんどさなら乗り越えられる

そう信じて翌日を過ごしました。

 

接種部の腫れと痛みを感じる程度

接種側の腕を思い切り上げると違和感はある

でも、仕事が休みでよかった

子供二人とのんびりする

 

って、そんなにのんびりできない

お茶、パン、おしっこ、着替える、あそぼー

外に行こー、アイス買おう

そんな日常を求められつつ

ワクチンのことを忘れて日常が流れていく

そう、ありがたい限り

 こうやって、少しずつ抗体を持つ人が増えて

ワクチンが接種できない場合も

少しでも安全安心が増えますよう

そして、何より重症化が減り

元気が満ちますよう

医療従事者

関係者の平穏が戻りますよう

世界の経済に元気がでますよう

打ってホッできた自分の健康に感謝

 

さて、気を緩めすぎず

暑い夏を乗り切っていきましょう

夏休みの計画は今年もなし

海の予定もなし

海開きもそれぞれですね

今年も無理せず

 

夏も秋も冬もコロナウイルスが充満しませんように

 

P.S.いろいろな意見、体験がありますが、私に接種してくださった先生はものすごく注射が上手でした。月イチで血液検査していた頃を思い出しながら、そして、毎日注射していた出産時を思い出しながら。注射の種類も違うし、決して一概には比べることは無理ですが、ワクチンを打つときの痛みはありませんでしたよ。

 

ファイト世界!ファイト自分!