忘年会は何回目?

今年の忘年会は何回参加したでしょうか?

 

私は今年1件誘われたものの都合が合わず、参加は0回になりそうです。

 

参加0回は珍しい感じがします。

 

こうも少ないと、というか0回だと、社会との接点がなさすぎて、いいのか悪いのか不明ですね。

 

少し寂しい気もします。

 

多い人は1日に忘年会がバッティングしてしまい、酔っ払いながら「はしご」することもあるとか。

 

飲んで話して、愚痴って、笑って、楽しい時間ですね。

 

忘年会はスルーできない会社もありそうです。

 

忘年会は今年一年にあったいろいろなことを忘れて、感謝して、また来年もよろしくということで親睦を深める「飲み会」でいいのでしょうか。

 

以前に職場で幹事を頼まれたことがありました。

 

それも、クリスマス前という12月20日頃に幹事をしてほしいと。。。

 

これはまずい。

 

人の予定ってそんなに急に空けれないし、飲食店も押さえれないぞ!!!

 

もう新年を迎えてしまうじゃないか!!!!

 

急いで、希望日を皆に確認。

 

一番参加者が多い日に開催日を決定。

 

一部は参加できないが、これは仕方なし。

 

そして、飲食店の予約を探せど探せど個室ではなし。。。

 

駅チカで、個室で、和食での急な予約は無理でした。

 

はい、こだわり多すぎましたね。。。

 

いいところは押さえられるのも早いです。

 

仕方なく、皆に報告。

 

今年の忘年会は個室では無理、駅チカも無理ですというと。。。

 

もう忘年会はやらなくてもいいのではないかとの意見が。

 

なるほど、潔く忘年会はなし!

 

一部の意見だったので、もう一度皆に希望を聞いてみることに。

 

①忘年会はなし

 

②新年会にする

 

③駅から遠くてもいい、個室でなくてもいいので忘年会をする

 

この上記3点でアンケートをとったのです。

 

なんと、返ってきた答えは持ち寄りで、お酒はなしでやりたいとの意見が!!!

 

ちょっと想像もしていませんでした。

 

忘年会イコールお酒と勝手に思っていました。

 

持ち寄りってすごいなぁ

 

ということで、持ち寄り忘年会に決定しました。

 

さて、何を作る?わたし・・・

 

何でもいいので、1品作って持ってくる。

 

作れない人は飲みものやお菓子などを持ってくる。

 

幹事が準備するのはお茶、コップ、箸、皿、お菓子、程度。

 

当日蓋をあけてみると、おもしろい料理やらこだわりの飲みのもがぞくぞく集まってきました。

 

この持ち寄り忘年会にもご厚志を頂いたりして、これは使いみちが少なく、来年に持ち越しに。

 

この持ち寄り料理って、作った人の苦労話やこだわりが聞けて面白かったです。

 

イメージしていなかった人がめちゃくちゃ料理にこだわっていたり、海外の料理を作ってきたり。

 

また、手が汚れないものを考えて作ってきたり、取り分けやすいピザやチヂミを作ってきたスタッフも。

 

人数を考えて大量に作ったスタッフもいました。

 

同僚間で相談して、料理が重複しないようにチェックしたスタッフも!

 

ここにお酒が加われば、もっと盛り上がったかもしれませんが、この日はお酒なし。

 

都会ならお酒飲める貸し会場は多いのかもしれないです。

 

代わりにプレゼント交換をしました!

 

1000円程度でプレゼントを買い出し、くじで誰のプレゼントを誰がもらうかで大盛り上がり。

 

ここでも誰に当たるかわからないプレゼントを選ぶというところに個性が。

 

ユニクロのマフラー、緑茶、栄養ドリンク、タオル、パーティーグッズ、100均10個、菓子、新年に使う箸などなど。

 

忘年会などの飲み会は普段語れないことを語ったり、普段は知れないことを知れたりするのがいいですが、この忘年会もスタッフのことがよく知れた忘年会となりました。

 

仕事以外でもできる人はできるというのが正直な感想でしょうか。

 

持ち寄りなので、料金もリーズナブルになりました。

 

持ち寄りパーティーは親睦を深めるのにオススメです。