大切な人との別れ

今週のお題「2020年上半期」

大切な人と別れてもうすぐ半年。もう会うことはできない。
ずっと心にあった悲しさは少しやわらかくなり、気持ちが軽くなった気がする。これでいいのだろう。
もう会えないこと、悩んでも仕方ないことはわかっている。
でも、あれこれ思いがあふれる。
海外旅行が一緒に行けなかったこと。ともに展覧会を開けなかったこと。もっと人生をともにしたかったこと。
その後悔やら思いも、ふとした瞬間に思い出す程度になり日々の生活が戻ってきている。

そして、なぜか楽しい思い出がいっぱいあふれてくる日々。
きっと辛い思い出もるあるはずなのに、なぜかいい思い出ばかりがあふれる。
あとから、あとから一緒に行ったあちこちが蘇る。
そして、また行ってみたくなり、少し元気がでる。
共にした旅先の覚えている場面が浮かんでは消え、浮かんでは消えていく。
共に訪れた美術館の静けさ。その静けさを打ち破る圧巻の絵画。絵に溶け込みそうな風景を一緒に見ている。
大切な人と分かれることで、思い出せなかった日々がよみがえり、深呼吸する。
ゆっくり歩いていこうと思う。
一日、一日を大切にしながら歩いていこうと思う。

辛い時にそっと手を差し伸べてくれている気もする。
頑張らなくていいとは聞こえないが、側に感じる何か。
もしかして応援してくれているのかもしれない。

楽しいときは、一緒に笑っている気がする。
だから自分の楽しさも倍増する。
不思議な感覚、近い感覚。自分の中でいままでなかった感覚。
これからも楽しいことを積み重ねていこう。
そして、側でずっと応援していてください。

大切な人をなくすと、気持ちが穏やかになった。
あきらめたり、悩んだり、笑ったり、困ったり、疲れたり、いろいろあるだろう。
でも一日一日を精一杯生きよう。

大切な人が幸せだったと信じています。




さぁ、2020年も後半戦だとか
まずは感謝の気持ちを乗せてお中元選び。
それから、エアコンの掃除。
そして、アイスクリームを食べながらネットサーフィン。
まだ使えていない給付金、そろそろ考えないと生活費に消えそう。
幸せを噛み締めながら、今日も暑さと戦いながら〜