雨の中の紅葉狩り

写真の先生がいわれたこと。

 

どんな毎日にも変化があり、その変化を発見することが写真を撮るってこと。

 

雨の中にも、美しい紅葉がある。

 

雨の後にもドラマがある。

 

石に茶色のもみじ。一枚だけ黄色でしっとり。

 

f:id:ayae77:20191103155932j:plain

心を動かすような写真が撮りたいとおっしゃってました。

 

先生のファンは非常に多いです。

 

私もそのファンの一人です。

 

f:id:ayae77:20191103160215j:plain

どんよりした空。

 

もう散り終わりそうな紅葉。

 

ピークが過ぎていても、おもしろいと初めて感じた撮影会。

 

手が冷たくて、足が少し濡れながらも一枚一枚撮影。

 

上の写真は暗くてどう編集したらいいか迷って編集なしの一枚。

 

もみじの葉にまじり種がぶらさがる。

 

来年は芽吹くのでしょうか。旅立つ日を夢見て。

 

撮影してる時間にも変化がある。

 

しずくがついていたり、雨が上がったり。

f:id:ayae77:20191103160604j:plain

空が明るくなると、写真も艶やかになる。

 

気持ちも晴れやかにはずむ、雨が降らなければ、できなかったしずく。

 

しずくを探してみよう。しずくの中に小さな世界。

 

雨上がりの秋の日。同じ日は二度とない。同じ瞬間も訪れない。

 

その一瞬を刻んでみたい。

f:id:ayae77:20191103160655j:plain

上の一枚はオジサマの顔に見えたのでパシャリ。

メガネをかけて、ひげをたくわえて、鼻の穴が大きめのお父様です。

 

今年も紅葉がはじまっていますね。

イロハカエデ、イタヤカエデ、トウカエデ、ハウチワカエデ、モミジバフウどれもこれもそれぞれにいい。

 

どこに行こうか迷うところですね。

東福寺は多くて入れなかったことがあるので南禅寺にしようか

東福寺はJRの駅がごった返していて怖かった。

ホームから落ちそうな程人が、、、で諦めた次第です。

清水寺、八坂神社、伏見稲荷大阪城大原三千院、二条城

山の方はもうかなり紅葉が進んでいそう。

家の側の街路樹も少しずつ冬へ向かう準備。

 

それにしても暖かい日が多いですね。

今年のイロハカエデは12月上旬も見頃予定だとか。

12月ってもう真冬じゃないですか。

秋と冬が重なり合って来ている?温暖化なのか、それとも許容範囲なのか。

暖かいと過ごしやすいけれど、地球規模で考えると怖くなります。 

紅葉は冬!12月がピーク!ってなってしまうのでしょうか。

 

ニコンの一眼レフを持ってでかけます。

しかし重い。。。出かける前からちょっとへたる。

小型カメラほしい。