マネースクエアのトラリピのこと

ネットで出会ったトラリピ

トラリピはFXの「トラップ」、「リピート」、「イフダン」をまとめて自動でやってくれる

マネースクエアの注文方法

マネースクエア


24時間システムが自動売買してくれる仕組みだ

自動でやってくれるから寝ている間に注文

そして、起きたら決済していることも

数年前、私はFXの裁量トレードに疲れ、このトラリピに参加した

はじめは米ドル円の組み合わせのみを注文で様子見

恐る恐るでした。

以下が米ドル円の発注

レンジは買:75円〜105円、売:105〜135円

注文金額 1000

トラップ本数 75×2(買い、売り)

利益金額 700円

決済トレール なし

ストップロス なし

f:id:ayae77:20200312145117p:plain

f:id:ayae77:20200312145443p:plain


決済トレールとストップロスはしないのでチェックははずす。

トラリピのリスクを試算をクリックして、どれくらいのお金がいるか確かめる

片方に動いて含み損が増えてもロスカット額は設定していない

証拠金を多めにして、ロスカットを起こさないようにしながら

含み損が増え過ぎれば、注文自体をとめて、

今持っているポジションを残す。

そして、含み損が回復するのを待つこともできる

しかし、自分の思っている額に戻ってこないこともあるだろうけど。

注文をとめると、新規で購入しないので、新しいポジションは増えない

だから、待つのみ。

その間にマイナススワップが圧迫しなければ

いつかは利益になるだろう。


以下が含み損が最強に増えたときの記事

itigo77.hatenablog.com

私のトラリピは動きを予測しないので

上下した動きに合わせて、少しずつ利益をためていく

だから、含み損が多いこともある

コロナショックの含み損はすごく膨大したけど

その分利益も莫大だった

今思えば当たり前なのかもしれないけれど、そのときは含み損にビビった。

そして、そのほとぼりが冷めた今

またまた、ユーロ円とNZドル円の含み損が膨大で慌てている

f:id:ayae77:20210226141355p:plain

ユーロ円、NZドル円ともに上がっている

このゾーンは売りで設定しているので、上がれば売りで新規購入

そして、下がらずに上がるので、また新規でポジションを持つ

これが繰り返されて無限ナンピン

ドル円や豪ドル円は同じく上がっているけど

この2つは、このゾーンでは買いでポジを持っているので、含み損はほとんどない

ユーロ円、ニュージードル円と反対の動き

だから助かっている

これが全部同じ動きだったらロスカットだったかも

今の所維持率1800%だからまだ安全

しかし、すぐに入金できるようにしておこう

呑気に確定申告のこととかやっている場合ではなかった

itigo77.hatenablog.com

まぁ、これがトラリピの特徴ですね

含み損の後は、きっと利益が来る!

トラリピを楽しもう〜

マネースクエア

一歩方向に動いて注文の枠を超えたら、追加で発注するか、戻ってくるまで待つか。

コロナウィルスショックの2020年3月は

豪ドル米ドルがレンジアウト。

だから追加で発注

追加したレンジで動いて、利益がでた

その後,もともと注文していたレンジに戻ったかど、いつか再来するかもと記念に発注したまま

あまりに維持率が悪くなれば、注文とりやめる予定

上下に動いてほしいけど、動きすぎると翻弄される。

眠るように気にならなければいいけど

そんな簡単な話でもないですね

お金、大事!

マネースクエア